ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

June 2008

J2 第23節を終えて

【参照記事】
順位表/J.LEAGUE


節数にすると、シーズンの約半分が終了。

チーム別にすれば、試合数の半分が終了か、後半戦突入の状況。

横浜FCは現在、暫定8位。7勝7敗7分。勝点28、得点28、失点28。

と、数字が並び、順位も丁度真ん中。


ここから、数字や個人的見解の話になるが、自動昇格の2位圏内までの勝点差が「13」。入替戦の3位との差が「10」と、残りの試合数などを考慮すれば、辛うじて昇格戦線に踏み止まっている。

上位陣との直接対決も残っているので、昇格のチャンスはあるが、現在のチーム状態を考えると厳しいか。

横浜FCより上位のチームは全て10勝以上を挙げている。


このインターバルでは前21試合で徐々に浮き彫りとなった守備の再構築や攻撃パターンの増加、中盤でのビルドアップやプレスなど修正する点や課題などが山積みになっているので、一つずつ見直し、選手間や監督・コーチ陣との意見や意志統一も必要になるだろう。

今後は日々の練習の積み重ねも大事でなってくるので、良い意味で緊張感を持って欲しいし、流れを切らさないで欲しい。


当たり前の事なのだが、今後は得点を多く、失点を少なくし、最低でも勝点1を確実に奪っていき、上位陣に離されない様にしなければならない。

「内容」ではなく、「結果」が求められる試合が多くなるだろう。


「当たり前の事」が簡単に出来れば、簡単なのだが...。

簡単に行かないから、サッカーは面白い。



これ以上、差を拡げられない為にも、夏場の逆襲が一つの山場になるので、期待したい。



音話

6月。ボーナス支給直前。


今月の給料が支給されてから、3日経過。


久々の休みだった事もあり、給料を下ろし、予約などをしていたCDを購入。


49623d6d.jpg

↑ケツノポリス6/ケツメイシ
 キズナ/Hi-Fi CAMP
 あっ、ども。おひさしぶりです。/GReeeeN


正味、アルバム2枚。シングル1枚。


現在、自宅ではGReeeeN。車ではケツメイシを。


因みに、個人的には“キズナ”がイチオシ。(≧∇≦)b Good!!


残りの購入予定は来月に繰り越し(予定)。



小休止

【参照記事】
euro2008.uefa.com - Home Page/uefa.com


久々にサッカーの無い週末とまでは言わないが、横浜FCが無い週末を迎えた。

しかし、EURO 2008の決勝戦がある訳で...。

職場の後輩との会話で、

「トルコとロシアの決勝だけは勘弁してほしい。」(≧◇≦)乂ダメダメッ!!

と、後輩は言っていたが、個人的には、

「それは、それで有り。」( ̄皿 ̄)うしししし♪

なんて思ってたりする。

ヒディング・ロシア代表監督のサッカーが結構面白いので、出来れば決勝戦も見たかったかな。

現地時間の6月29日20時45分(日本時間:30日3時30分頃)、ウィーンのエルンスト・ハッペル・スタジアムにて、ドイツvsスペインの決勝が開催される。

下馬評ではドイツ有利の情報もあるが、果たして...。



【Game Report】  J2 2008 22nd. : YOKOHAMA FC 1vs0 MITO Hollyhock

【参照記事】
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】レポート:熱いプレーを冷静にコントロールした横浜FCが、前のめりになった水戸の隙を突いて、8試合振りの勝利を挙げる。/J's GOAL


勝利に飢えている状況下で、相手に臆する事無く、積極的に。そして、一歩でも前へ、上へ進んでいかなければならない。

しかし、その積極性は時には空回りとなり、チームとしてのバランスを狂わせたり、焦りを生む事となる。

「心は熱く、頭は冷静に。」

そんな言葉が当て嵌まるゲームだった。

試合開始早々から水戸がペースを握り、サイドチェンジを繰り返し、ゴールを狙うが、横浜FC守備陣は修正を繰り返し、対処する。

そして、35分。ボールを水戸守備陣から奪取すると、左サイドからのクロスに縦に抜けたDF中田洋介が反応、こぼれ球をFW難波宏明が冷静に決める。

その後から後半も水戸は積極的に仕掛けてくるが、横浜FC守備陣は冷静に対処し、1vs0で試合終了。


「内容」ではなく、「結果」が求められた試合を制した、横浜FC。

6月28~29日の第23節は試合が無く、7月6日の第24節vs草津まで、10日間空く事となる。

21試合消化し、7勝7敗7分。勝点28。得点28、失点28。

全て同じ数字が並び、スタートに戻った。

この10日で、もう一度修正点や課題を全て見直し、また自分や足元を見つめ直す良い機会かもしれない。

後半戦のスタートはもう既に始まっている。ここから、一気に上位へ、昇格戦線への巻き返しに期待したい。



GO ON F!OREVER 10th. ANNIVERSARY

【参照記事】
10TH ANNIVERSARY/Yokohama FC

18日にweb shopにて注文した、横浜FC 10周年記念誌 “ GO ON F!OREVER 10th. ANNIVERSARY ”、本日到着。


f186e9ee.jpg



中身を一通り見たが、多少の不満点はあるが、上々の出来かと。


後日、時間を掛けて、鑑賞する予定。


出来れば、今回だけにならずに、今後も5~10年毎に刊行して頂きたいと思う今日この頃。



【J2 第22節】 横浜FC 1vs0 水戸

【参照記事】
/J.LEAGUE
公式記録 2008Jリーグ ディビジョン2 第22節第1日 横浜FCvs水戸

/J's GOAL
Game Summary:2008 J2 第22節 横浜FC vs 水戸(ニッパ球)
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】ハーフタイムコメント
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】都並敏史監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】木山隆之監督(水戸)記者会見コメント
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2008 J2 第22節 横浜FC vs 水戸


横浜FC 1vs0 水戸
【GOAL】横浜FC:35分 FW19難波
【交代】横浜FC:79分 FW19難波→MF18小野/79分 FW9アンデルソン→FW14?゙永哲
    水戸:62分 MF7村松→FW19西野/68分 MF8菊岡→MF17金澤/80分 FW18赤星→MF6堀
【警告】水戸:41分 DF32大和田/84分 MF26ビジュ


≪横浜FC:4-4-2≫
------難波--アンデルソン--
------------------
--滝澤----------三浦知-
------------------
------山田--根占------
------------------
-三浦淳-エリゼウ-八田--中田洋-
--------小山--------
Reserve GK:21岩丸/DF:6太田/7吉本/MF:18小野/FW:14?゙永哲


≪水戸:4-4-2≫
------赤星--荒田------
------------------
--------村松--------
---パク・チュホ------菊岡----
--------ビジュ-------
------------------
--小澤-大和田--平松--鈴木和-
--------本間--------
Reserve GK:28首藤/DF:30中村/MF:6堀/17金澤/FW:19西野



J2 第22節 横浜FCvs水戸 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
【J2:第22節 横浜FC vs 水戸】プレビュー:どしゃ降りの中の戦いがもたらした闘志が、横浜FCをよみがえらせる。過密日程の中、一歩でも前に出た方が勝利に近づく。/J's GOAL
[ 6/25(水) J2リーグ戦:第22節 横浜FC vs 水戸 プレビュー ]横浜FC、水戸とも気迫は十分。中盤で影響力を発揮するMFが鍵 /J.LEAGUE



【横浜FC編】
第15節から7試合連続未勝利と、未だ迷宮を彷徨い続ける横浜FC。

しかしながら、前節vs愛媛で見せた闘志を再び出せるのか。

一つの真価が問われる。


≪SYSTEM:4-4-2≫
------難波--アンデルソン--
------------------
--滝澤----------山田--
------------------
------根占--エリゼウ----
------------------
-三浦淳--吉本--八田--中田洋-
--------小山--------
※出場停止 DF早川知伸:退場による1試合出場停止


前節vs愛媛にて、DF早川知伸が退場となった。代役候補としてはDF吉本岳史or戸川健太の起用が優先的に考えられるが、DF山田卓也をCBで起用する可能性も。

中盤の底には前節から復帰したMFエリゼウと根占真伍or八角剛史。

残りの最前線は変更無し。


今後の浮上の為にも、前節で取り戻し始めた積極性を持続させ、勝利を収め、
数字上でも僅かな可能性がある限り、少しでも昇格戦線に踏み止まりたい。

1人1人の力に頼る事無く、チーム全体で勝利を目指し、自分達のサッカーを相手より果敢に、積極的に貫き通す事が必要であり、勝利への近道となる。



J2 第22節 横浜FCvs水戸 “スタメン予想・水戸編”

【参照記事】
[06/23]出場停止選手のお知らせ/J.LEAGUE



【水戸編】
最近5試合3勝2敗と勝ち越しているが、3連勝後の2連敗だけにチーム状態は下降気味か。

今季敗戦した試合は全て2点以上取られているので、守備の再構築や更なる積極性が求められる。


≪SYSTEM:4-4-2≫
------遠藤--荒田------
------------------
--堀-----------赤星--
------------------
----パク・チュホ--中村------
------------------
--小澤-大和田--平松--鈴木和-
--------本間--------


スタメンは前節vs広島から変更無し。

最終ラインなど守備陣の変更は無いが、攻撃陣に関しては少しずつ変化を入れつつ、選手起用をしている木山隆之監督の采配を考えると、若干の変更も視野に。

以上を踏まえると、
DMF DF中村英之→MF椎原拓也
OMF MF堀健人or赤星貴文→MF菊岡拓朗or金澤大将
FW FW遠藤敬佑→西野晃平
が考えられる。


天候・曇り、気温24.4℃、湿度80%。

横浜FCとは似ている様で、違う環境下で試合を行なった前節。広島のマスワークに振り回され、疲労度や消耗度に関しては、計り知れないモノがあるだろう。

とは言え、これ以上下位に甘んじる訳にもいかない。

広島戦で出し切れなかった前線からのプレスなど積極的な守備が、今のチームには必要なのかもしれない。



【Game Report】  J2 2008 21st. : EHIME FC 2vs2 YOKOHAMA FC

【参照記事】
【J2:第21節 愛媛 vs 横浜FC】レポート:タイムアップまで勝点3を目指し続けた愛媛と横浜FC。悪天候をものともしない好ゲームは、両者が勝点1ずつを分け合う結末に。/J's GOAL


最悪の天候とピッチコンディション。

運と不運が入り混じった。


両チーム共に、悪条件の中、積極的に仕掛けていく。

そんな中、先制したのは愛媛。

13分。愛媛・右サイドからMF赤井秀一がドリブルで仕掛け、ゴール前にクロスを上げる。MF宮原裕司がワンタッチで流し、FW大木勉がマークを外しながら、右足を振り抜く。

23分。横浜FCがゴール前で得たフリーキック。何度も愛媛守備陣にシュートを跳ね返されたが、最後はFWアンデルソンが同点ゴールを決める。

その後は一進一退の攻防となり、後半へ。

46分に一つの山場を迎える。愛媛FW大木勉の突破に対し、横浜FC DF早川知伸がファウルを犯し、この試合2枚目の警告となり、退場。横浜FCは10人で戦う状況となる。

だが、先に逆転したのは横浜FC。59分。この日、幾度も無く、チャンスを得ていたフリーキックから。最後はこぼれ球をMFエリゼウが押し込み、ゴール前の混戦を制した。

しかし、愛媛も引き下がる事無く、前掛かりに。69分にコーナーキックを得た愛媛が、逆に混戦を制し、DF金守智哉の同点ゴールを生んだ。

その後も、両チーム共に、勝点3を狙い、積極的に仕掛けていくが、両守備陣が踏ん張り、ゴールを割らせる事無く、タイムアップ。



「這い上がるキッカケ」にはならなかったが、持ち味を十分に発揮した試合内容だった。

FWアンデルソンとMFエリゼウの復帰は一つの光明となるだろうし、最後まで諦めずに勝点3を狙いに行ったのは今後に繋がるだろう。

また、悪条件だった試合状況を考慮すれば、今節は評価が難しいと言えるだろう。

しかし、上位との差を考えれば、少ない人数の状況になったとは言え、残り試合数を考えると是が非でも勝点3は欲しかった。

シーズンも折り返し地点となる。残された時間も僅か。

最後に笑う事は出来るだろうか。その為にも、もう一踏ん張りが欲しい処である。



【J2 第21節】 愛媛 2vs2 横浜FC

【参照記事】
/J.LEAGUE
公式記録 2008Jリーグ ディビジョン2 第21節第1日 愛媛vs横浜FC

/J's GOAL
Game Summary:2008 J2 第21節 愛媛 vs 横浜FC(ニンスタ)
【J2:第21節 愛媛 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント
【J2:第21節 愛媛 vs 横浜FC】望月一仁監督(愛媛)記者会見コメント
【J2:第21節 愛媛 vs 横浜FC】都並敏史監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第21節 愛媛 vs 横浜FC】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2008 J2 第21節 愛媛 vs 横浜FC


愛媛 2vs2 横浜FC
【GOAL】愛媛:13分 FW20大木/69分 DF3金守
    横浜FC:23分 FW9アンデルソン/59分 MF5エリゼウ
【交代】愛媛:66分 FW9三木→FW11田中/77分 MF16赤井→MF18江後/80分 FW20大木→FW30若林
    横浜FC:71分 MF11三浦知→MF24根占/75分 MF13滝澤→DF6太田/89分 FW19難波→FW14?゙永哲
【警告】愛媛:21分 DF14三上/53分 DF3金守/89分 MF10宮原
    横浜FC:31分 DF2早川/48分 DF2早川
【退場】横浜FC:48分 DF2早川


≪愛媛:4-4-2≫
------大木--三木------
------------------
--赤井----------横谷--
------------------
-----キム・テヨン--宮原------
------------------
--三上--南---金守--高杉--
--------多田--------
Reserve GK:31河原/DF:13関根/MF:18江後/FW:11田中/30若林


≪横浜FC:4-4-2≫
------難波--アンデルソン--
------------------
--滝澤----------三浦知-
------------------
------山田--エリゼウ----
------------------
-三浦淳--早川--八田--中田洋-
--------小山--------
Reserve GK:21岩丸/DF:6太田/MF:18小野/24根占/FW:14?゙永哲



blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ