ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

October 2008

帝京高校DF伊藤竜司、入団内定

【参照記事】
2008-10-31 [お知らせ] DF伊藤竜司(いとうりゅうじ)選手入団内定のお知らせ/Yokohama FC


横浜FCは2009シーズンの新戦力として、帝京高校DF伊藤竜司選手の加入内定を発表。

プロフィールは下記の通り。(オフィシャルから引用)

伊藤竜司(Ryuji ITOH/18歳)
■生年月日:1990年7月23日(18歳)
■ポジション:DF
■身長/体重:186cm/82kg
■出身地:東京都
■チーム歴:1996年~2002年 宇喜田サッカークラブ
        2003年~2005年 FRIENDLY Jr.ユース
        2006年~     帝京高等学校
■特徴:高さを生かしたヘディングと強い闘争心でプレーする大型センターバック



“Mr. Cerezo” MF森島寛晃、現役引退

【参照記事】
森島寛晃/フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

/Cerezo Osaka
10.30 森島寛晃選手の現役引退について
10.31 森島寛晃選手 引退会見 のご報告
10.31 森島寛晃選手 「セレッソ大阪アンバサダー」「ハナサカクラブ会長」に就任


C大阪MF森島寛晃が、今季限りで現役引退する事を発表。

原因不明の首痛を発症したのが、昨年の3月。必死のリハビリに努めたが、痛みが治まっては再発する日々の繰り返し。

昨季は5試合の出場に留まった。

もう一度、ピッチに立つべく、リハビリを再開したが、状況・状態は一向に改善せず、今季はベンチ入りする事も無かった。

小柄ながら、得点やドリブルの能力が高く、中盤でもボールが収まる数少ない選手。また、運動量も豊富で、攻守に対する貢献度は高い。

更に。1991年に前身のヤンマー時代から今季まで1つのチームだけに所属し、“バンディエラ”として、チームを率いた。

明日31日に会見が行われ、引退の経緯や今後の進路・活動について語る事だろう。

来季、背番号「8」は空き番になる可能性がある。

チーム事情にもよるが、それ以降に関しては、次代を担い、新たなチームの顔として、活躍できる選手に就けて頂きたいと切に願う。



1998年10月29日

【参照記事】
横浜フリューゲルス/出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Jリーグが開幕してから15年目の2008年。

日本サッカー界において、Jリーグにおいて、史上最大であり、汚点、悲劇と言っても過言ではない事件から10年が経過した。

その当時は読売ファンだったが、事件の一報を速報で知り、唖然と呆然とした記憶がある。

合併発表後、リーグ戦4試合。「負ければその時点でチーム消滅」と言う天皇杯を決勝戦までの5試合。計9試合を無敗で乗り越えたのは感動を覚えた。

翌年1999年に横浜FCが誕生となり、「一から」チームを応援すべく、乗り換えをし、現在も応援している。

あれから、10年。

大小関わらず、日本国内ではチームの消滅や吸収合併は続いている。その中でも発展的合併は本の一握りと言ってもいいだろう。

1999年に産声を上げた“横浜FC”の苦難の道程は続く。

チームやクラブの歴史は浅く、短いが、如何なる経緯で生まれたチームなのかと言う事を今一度、再認識しなくてはならない。

また、どれ位の月日が流れ様とも、どの様な状況に陥っても、同様な事件や悲劇を起こしてはならないと言う事を忘れず、刻んでいきたい。



時の足音

コブクロ、16th.シングル“時の足音”購入。


4d2d094b.jpg



「時の足音」も良いのだが、「赤い糸」がオススメ。


インディーズ時代のアルバム“Root of my mind”にも収録されており、個人的名曲の一つである。


また、新垣結衣が2nd.シングルとして、カバーした曲でもあり、今回のコブクロと合わせて、2バージョンで聴けるのも面白いかと。(好き嫌いあるかもしれないが...。)


コブクロはインディーズ・アルバム3枚、メジャー・シングル16枚、アルバム6枚とベストアルバムの全種類揃えており、カラオケのレパートリーにも何曲歌えるので、今回のも含めてまた1曲増やしていこうかと。


因みに、今日はこの他に

  • THE “BESTEST” BENNIE K SHOW/BENNIE K
  • PORNO GRAFFITTI BEST ACE/PORNO GRAFFITTI
  • PORNO GRAFFITTI BEST JOKER/PORNO GRAFFITTI

とアルバム3枚購入。



【Game Report】  J2 2008 41st. : Yokohama FC 2vs2 Ehime FC

【参照記事】
/J.League
[ J2リーグ戦:第41節第1日 試合結果 ]広島が鳥栖に大勝。横浜FCは大ベテランが偉大な記録。
[10/25]J2 第41節三浦 知良 選手(横浜FC)J2リーグ戦最年長得点記録更新41歳7ヶ月29日

/J's GOAL
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】レポート:三浦知良がJリーグ通算150ゴールを決めるも、今季15回目の引き分け。横浜FCには晴れ間は見えず。


「試合開始直後と終了直前の5分間は気を付けなければならない。」

少し前に聞いた事がある様なフレーズであり、サッカーに於いて、十分に気を付けないといけない時間帯である。

どちらとも、ゲームへの集中力に入る時間であり、切れる時間である為、一番警戒しなければならないはずのだが...。


愛媛が横浜FCのDFラインにFW大木勉、内村圭宏の2TOPを中心に前線がプレッシャーを掛けながら、カウンターを狙う。

また、横浜FCもFW御給匠が中央で確実にポストプレーをこなし、DF吉田正樹、三浦淳宏の両SBの押し上げを生かした攻撃を狙う。

両チーム共に、前半からお互いに持ち味を出しながら、積極的に仕掛けていく展開となる。

10分にMF滝澤邦彦がドリブルで突破すると、低いクロスを放つ、中央で待ち構えていた御給が合わせて先制ゴールを挙げる。

対する愛媛もDF関根永悟のクロスを大木がフリーでヘディング、35分にはMF横谷繁のミドルシュートに大木が飛び込むなど、横浜FCの最終ラインの不味い対応もあり、愛媛も決定機を作っていくが、フィニッシュの精度の問題点などあり、前半は1vs0で終了。

後半に入ると、流れは愛媛ペースとなる。

50分、左サイドをドリブル突破したMF江後賢一のクロスに、大木がフリーでヘディングシュートを叩き込み、同点に。

前半から見られた、最終ラインやバイタルエリアでのマークのずれが、FW大木をフリーにしてしまい、失点に繋がってしまう。

その3分後。53分、横浜FCのセットプレー後のカウンター攻撃で、横谷が中央へ切り込み、ミドルシュートを叩き込み、逆転を決める。

このまま流れは愛媛に傾き、試合は一方的になるかと思われた。

しかし、今季連勝が無い愛媛にとって、逃げ切りは難しかった。

更に、2分後。55分、御給がペナルティエリア内の右サイドに走り込んできたMF三浦知良にスルーパスを送る。愛媛守備陣を交わし、囲まれ、一度は倒れるものの、倒れたまま執念でゴールに押し込み、同点となるJ通算150ゴールを決め、再び試合は振り出しに。

しかし、この同点後、横浜FCは急激に運動量が落ち、パフォーマンスとプレーの質の低下を招き、愛媛に三度ペースを握られる。

最終的には愛媛のシュートやプレーの最後の精度や決定力にも助けられ、横浜FCは今季15度目のドローとなった。

横浜FCは後半途中で極端に運動量が落ち、パフォーマンスとプレーの質の低下を招き、残りの時間で相手の猛攻を耐える展開が続いている。

運動量が無ければ、対戦相手に走り負け、競り合いにも負けてしまう。それによって、プレーの質の低下も招き、勝ちきれない今季を象徴しているかの様に思える。

来季以降を見据えた戦いをするならば、今からでもフィジカル中心のメニューを組み立て、指揮官の求めるレベルのゲームプランを遂行出来る様にしていくべきかと。

今一度、自分達の足元を見直し、固めていく事も大事だと考えるが...。



【J2 第41節】 横浜FC 2vs2 愛媛FC

【参照記事】
/J.LEAGUE
公式記録 2008Jリーグ ディビジョン2 第41節第1日 横浜FCvs愛媛FC

/J's GOAL
Game Summary:2008 J2 第41節 横浜FC vs 愛媛(ニッパ球)
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】ハーフタイムコメント
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】都並敏史監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】望月一仁監督(愛媛)記者会見コメント
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2008 J2 第41節 横浜FC vs 愛媛


横浜FC 2vs2 愛媛FC
【得点】横浜FC:10分 FW16御給/55分 MF11三浦知
    愛媛:50分 FW20大木/53分 MF22横谷
【交代】横浜FC:53分 MF18小野→MF24根占/67分 MF11三浦知→FW9アンデルソン/77分 DF17三浦淳→DF6太田
    愛媛:59分 FW8内村→FW19笹垣/67分 FW20大木→FW11田中
【警告】愛媛:72分 MF18江後/79分 DF3金守/84分 DF13関根


≪横浜FC:4-4-2≫
------池元--御給------
------------------
--滝澤----------三浦知-
------------------
------八角--小野------
------------------
-三浦淳--吉本-エリゼウ-吉田--
--------小山--------
Reserve. GK:21岩丸/DF:4戸川/6太田/MF:24根占/FW:9アンデルソン


≪愛媛:4-4-2≫
------大木--内村------
------------------
--江後----------宮原--
------------------
------横谷--赤井------
------------------
--三上--高杉--金守--関根--
--------川北--------
Reserve. GK:21多田/DF:5星野/MF:7千島/FW:11田中/19笹垣



J2 第41節 横浜FCvs愛媛 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
【J2:第41節 横浜FC vs 愛媛】プレビュー:目指すのは1点でも多くの勝点、1つでも上の順位。自らの実力を証明するべく、全力を尽くすことが求められる。/J's GOAL


【横浜FC編】
第34節vs徳島以来、約2ヶ月。勝利の女神から見放されている。

「チーム全体や個人の実力や能力はあっても、運悪く勝てなかった」では済まされない状況になりつつある。

「最終的な結果が実力である」と言う事が改めて認識させられた。

今季は既に、J1再昇格の夢は断たれ、モチベーションの維持や上げ方に問題は残るが、2008年と言うシーズンはまだ終わりではない。

1点でも多くの勝点とゴール、1つでも多くの勝利と上の順位を目指し、チーム全体の方向性と目標を見直していきたい。


≪SYSTEM:4-4-2≫
------池元--アンデルソン--
------------------
--滝澤----------三浦淳-
------------------
------八角--山田------
------------------
--太田--吉本-エリゼウ-吉田--
--------小山--------


メンバーは前節vs福岡から変更無いと読むが...。

この1週間でお座なりにされた課題をどこまで修正出来たのか。

守備では90分間、集中して守れる様に改善されたが、攻撃面は個人の力に頼り、膠着状態からの脱却を繰り返している。

個人の力に頼るのもいいが、そこから2次、3次と繋がる連動性。そして、組織で繋いでいき、数多くのチャンスを作りだしていきたい。

また、昨季の最終節vs浦和で目前の優勝を阻止した様に、意地と執念を今一度見せて欲しい。



J2 第41節 横浜FCvs愛媛 “スタメン予想・愛媛編”

【参照記事】
[ 10/25(土)、26(日) J2リーグ戦:第41節 全体プレビュー ]昇格争いを左右する山形 vs 湘南。他チームも浮上を狙う。/J.League


【愛媛編】
前節vs仙台で、今季初の連勝を狙うが9度目のチャレンジも失敗に終わる。

相性の良い仙台だっただけに、監督・スタッフを始め、選手に落胆の色を繰り返す。

残り5試合。僅か時間に再び連勝の挑戦権を得るべく、挑んでくる。


≪SYSTEM:4-4-2≫
------田中--内村--ー---
------------------
--江後----------赤井--
------------------
------横谷--キム・テヨン-----
------------------
--三上--高杉--金守--関根--
--------川北--------
※出場停止:MF青野大介


ボランチMF青野大介を警告の累積で欠く事に。

代役にはMF宮原裕司orキム・テヨンのどちらかと思われるが、MF赤井秀一を回すか、MF井上秀人の起用も指揮官の選択肢かと。

最前線の組み合わせはFW田中俊也と内村圭宏のコンビが最有力。

前節vs仙台に引き続き、FW大木勉の起用も有り得るが、前述の2選手の起用が最も無難な選択と言えるだろう。

バックアップにはFW横山拓也、若林学らが控えており、状況次第ではベンチメンバーに多数のFWを控えさせ、形振り構わぬ攻撃を仕掛けてくる可能性も。

各ポジションに実力者も入るので、“愛媛のサッカー”が90分通して、体現出来れば、活路を見出す事が出来るはずのだが...。



WORKOUT 2週間経過

10月9日から開始したトレーニングも約2週間が経過。


スタート当初と比べると、何とか続いている感も。


でも、数字は結果として表れている事を実感。


    10/09  10/22
体重  66.2kg→65.3kg
体脂肪 20.1%→18.3%


体重は減らないが、体脂肪が徐々に減少。


まだ、2週間。急激な結果では無いが、徐々に。


少なくても、コツコツと地道に日々積み重ねる事が大事。


焦らず、ゆっくりと。マイペースで。



Jリーグ功労選手賞

【参照記事】
[2008/10/21]功労選手賞について /J.League


21日に開催されたJリーグ理事会において、

  • 秋田 豊 (鹿島-名古屋-京都/DF)
  • 名良橋 晃(平塚-鹿島-湘南/DF)
  • 黒崎 久志(鹿島-京都-神戸-新潟-大宮/FW)
  • 山口 素弘(横浜フリューゲルス-名古屋-新潟-横浜FC/MF)

以上、4名に対し功労選手賞として表彰する事が決定した。

表彰式は、12月22日に開催される“2008 Jリーグアウォーズ”の中で実施。



blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ