ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

June 2009

謎 “クッション編”

先日、謎のクッションを発見。


20090630-00


20090630-01


3242b390.JPG



癒し、そのもの。


宮城名物「笹かま」をモチーフにした低反発クッション。


欲しいと思ったのは自分だけでは無い。


「何処で販売しているのだろう」と職場では謎を呼んでいる。




※持ち主から写真撮影の許可及び掲載を取得済み。



【Game Report】  J2 2009 24th. : Yokohama FC 0 vs 2 Thespa Kusatsu

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】レポート:「ゴール力」の差。チーム全体のゴールへの動きに勝る草津が、鮮やかな2ゴールで横浜FCに勝利。(09.06.28)

/J.League
[ 6/27(土)28(日)J2リーグ戦:第24節 試合総括 ] C大阪が7節ぶりに首位へ返り咲く。岡山は11試合ぶりの白星。



チーム全体の意思統一、個人の意識の差が改めて浮き彫りとなった。

開幕当初や序盤である第1クールの出来と比較すれば、一歩ずつ進歩はしているものの、今季何度も繰り返される同じ展開とミスによって、自ら自滅していく。

チーム全体で、自分達のスタイルを貫き通す意志を明確にし、「ゴール」への意識と決定力。そして、「繋ぎ」の認識を考えていく必要がある。

また、プレーの精度と質、個のレベルを上げていかなければ、今後も同じ事を繰り返してしまうだろう。

ホーム連戦となる次節の“神奈川ダービー”。

今季好調の湘南と上位チームを相手に己を貫き、自分達のスタイルとリズムに持っていけるのか。

そして、不安定な戦い方からの脱却を如何に図るのか。

再び、険しい道程を歩く事となる。



食事会

職場の後輩、アルバイトと久々に外食。


20090629-00



20090629-01



帰り際に色々とハプニングはあったものの、楽しい一時を過ごせた。


明日からは、また仕事に励もうかな。


【LINK】
お好み焼き 福生れ 道とん堀/株式会社 道とん堀



【2009 J2 第24節】 : 横浜FC 0 vs 2 草津

【参照記事】
/J.League
公式記録 2009Jリーグ ディビジョン2 第24節第1日: 横浜FC 0 vs 2 草津

/J's GOAL
Game Summary:2009 J2 第24節 横浜FC vs 草津(ニッパ球)
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】プレビュー:コンパクトなゾーンをキープしつづけられるか。過酷な連戦の最後で問われるのは、チームの意思統一と落ち着き。
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】ハーフタイムコメント
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】樋口靖洋監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】佐野達監督(草津)記者会見コメント
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2009 J2 第24節 横浜FC vs 草津
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】レポート:「ゴール力」の差。チーム全体のゴールへの動きに勝る草津が、鮮やかな2ゴールで横浜FCに勝利。



【2009 J2 第24節】:横浜FC 0vs2 草津
【得点】横浜FC:
草津:10分 MF 6 櫻田 和樹
49分 FW 19 後藤 涼
【交代】横浜FC:65分 MF 7 吉本 岳史→FW 23 中野 裕太
        83分 MF 11 三浦 知良→MF 22 中田 健太郎
        83分 FW 18 西田 剛→MF 15 加藤 大志
    草津:77分 FW 27 都倉 賢→FW 18 小池 純輝
       83分 FW 19 後藤 涼→MF 8 山崎 渡
       89分 MF 14 熊林 親吾→MF 25 佐藤 穣
【警告】横浜FC:57分 DF 4 戸川 健太/68分 FW 23 中野 裕太
    草津:


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------池元--西田------
------------------
--片山---------三浦知--
------------------
------須藤--八角------
------------------
--吉田--早川--戸川--吉本--
-------大久保--------
Starting Member.
GK:21 大久保 択生
DF:7 吉本 岳史/4 戸川 健太/2 早川 知伸/6 吉田 正樹
MF:5 八角 剛史/25 須藤 右介/11 三浦 知良/13 片山 奨典
FW:18 西田 剛/9 池元 友樹
Reserve. GK:1 小山 健二/DF:3 八田 康介/MF:15 加藤 大志/22 中田 健太郎/FW:23 中野 裕太


≪草津:4-2-2-2≫
------後藤--都倉------
------------------
--熊林----------廣山--
------------------
------櫻田--松下------
------------------
--寺田--藤井--喜多--佐田--
--------北---------
Starting Member.
GK:22 北 一真
DF:7 佐田 聡太郎/15 喜多 靖/26 藤井 大輔/2 寺田 武史
MF:10 廣山 望/30 松下 裕樹/6 櫻田 和樹/14 熊林 親吾
FW:27 都倉 賢/19 後藤 涼
Reserve. GK:21 常澤 聡/DF:17 秋葉 信秀/MF:8 山崎 渡/25 佐藤 穣/FW:18 小池 純輝



【J2 2009】第24節 横浜FCvs草津 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第24節 横浜FC vs 草津】プレビュー:コンパクトなゾーンをキープしつづけられるか。過酷な連戦の最後で問われるのは、チームの意思統一と落ち着き(09.06.26)


【横浜FC編】
前回の対戦では前半終了直前に2失点を喫し、最終的に1点差に追い上げるものの、力及ばず。

6月最後の連戦を締めるべく、リベンジに挑む。


≪SYSTEM:4-2-2-2≫
------難波--西田------
------------------
--片山---------三浦知--
------------------
------須藤--八角------
------------------
--中田--早川--戸川--吉田--
-------大久保--------
※出場停止:MF鄭容臺


MF鄭容臺が出場停止となり、DF田中輝和らが負傷し、駒不足に陥っている現状。

しかしながら、FW西田剛、久富賢ら若い選手が着実に経験を積んできている。

また、前節よりDF戸川健太が復帰したのは朗報だろう。

若干、内容が物足りない感は否めず、結果も付いてこないのが現状。

とは言え、最後のピースが噛み合わず、今一歩なので、詰めを如何に詰めていくのかが、鍵となる。

それだけに、ゲームのイニチアシブを握っている時間帯も増えてきているだけに、パスやシュートミスなどでチャンスロスしているのは非常に惜しい。

一つ、一つのプレーの精度や質の向上がゲームの勝敗を分ける。

加えて草津、湘南を迎え、ホーム2連戦となるだけに、ここで一気に連勝を狙い、奪い、後半戦の巻き返しとなる狼煙を上げてほしい。



【J2 2009】第24節 横浜FCvs草津 “スタメン予想・草津編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第23節 草津 vs 熊本】レポート:ゲームの流れを変えたのは両チームの選手交代。草津は、熊本の切り札を止められずに無念のドロー。 (09.06.25)

/J.League
[ 6/27(土)28(日) J2リーグ戦:第24節 全体プレビュー ] 再び緊迫の首位戦線。上位陣を追うチームの順位争いも注目。
[ 6/27(土)J2リーグ戦:第24節 愛媛 vs 鳥栖 プレビュー ] 愛媛はボランチ、鳥栖はFW。共に途中加入の選手が勝利の鍵を握る。


【草津編】
今季、開幕3連勝と絶好のスタートダッシュに成功したかと思いきや、連敗を繰り返し、現在10位と昨季の好調さは何処へやら。

それに、追い討ちを掛ける様に負傷者が続出。

この苦境を乗り切り、次に繋げられるのか。

瀬戸際とまでは言わないが、ギリギリの状況が続く。


≪SYSTEM:4-2-2-2≫
------後藤--小池------
------------------
--山崎----------廣山--
------------------
------櫻田--松下------
------------------
--寺田--藤井--喜多--佐田--
--------北---------
※出場停止:DF田中淳


DF田中淳が2試合の出場停止により、欠場。代役にはDF藤井大輔を最終ラインに組み入れるのが濃厚。

GK本田征治、DF崔成勇、FW都倉賢と言った主力クラスが試合中及び練習中に負傷し、3週間~6週間の離脱となった。

更に、前節vs熊本ではFW高田保則、MF熊林親吾も試合中に負傷し、ピッチを去った。

中2日の過密日程と今後を考慮すると欠場が濃厚だろう。

MF山崎渡、FW小池純輝を起用し、状況次第では途中交代などを含めベンチワークが鍵となる。

前節は負傷と言うアクシデントがあったが、選手交代が明暗を分けたのは紛れもないだろう。

野戦病院と化している現状。

ベンチで燻っている選手が一気にチャンスを掴み、現状から這い上がるのか。それとも、このままで終わってしまうのか。

後手に回らなければ、勝機は見出せるはずなのだが...。



全南ドラゴンズFW安孝錬、完全移籍加入

【参照記事】
/Yokohama FC
06/26 全南ドラゴンズ(Kリーグ)FW安孝錬(アン・ヒョヨン)選手完全移籍加入決定お知らせ


26日、全南ドラゴンズFW安孝錬を完全移籍加入した事を発表。

なお、日本サッカー協会への選手登録は国際移籍が可能な期間(移籍ウインドー)の7月17日以降となる予定。

また、背番号は「10」。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)


No.10 FW 安孝錬(An HYO YEON)
■生年月日:1978 年4月16日(31歳)
■身長/体重:183cm/75kg
■国籍:大韓民国
■チーム歴:富平高校(大韓民国)-東国大学(大韓民国)-京都パープルサンガ(Jリーグ)-釜山アイコンスパーク(2003-04)-水原三星ブルーウィングス(2005)-城南一和天馬(2006)-水原三星ブルーウィングス(2007-08)-全南ドラゴンズ(2009.06)
※京都以外はKリーグ(韓国)所属
■代表歴:韓国代表(2000-02)/U-23韓国代表(1999)/U-20韓国代表(1999)/U-19韓国代表(1996)



【Game Report】  J2 2009 23rd. : Consadole Sapporo 1 vs 1 Yokohama FC

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】レポート:シュート数16本対6本のドローゲーム。札幌は終始主導権を握りながら、またも勝ちきることができず。(09.06.25)

/J.League
[ 6/24(水)J2リーグ戦:第23節 試合総括 ] 再び緊迫の首位戦線。湘南が敗れ、C大阪、仙台、甲府が急接近。


シュート数は16対6。

数字だけ見れば、ホームゲームだった札幌が終始ゲームを支配していた。

攻める札幌。守る横浜FC。

10人のフィールドプレイヤーがブロックを形成し、組織的な守備を展開した。札幌は根気良く、我慢し、サイドチェンジやアーリークロスなどで打開を図ったがゴールを揺らす事は出来なかった。

横浜FCはチーム全体で守備の意識を高く持った事もあり、カウンター主体となり、若干攻撃への切り替えが遅くなる事も多々。

後半早々に札幌守備陣のミスからPKを奪取し、FW池元友樹が決め、先制点。

61分。札幌は最前線にFW中山元気システムを3-5-2に変更し、反撃を賭け、73分にDF西嶋弘之のヘディングで同点に。

その後も、札幌は攻撃的な選手。対する横浜FCは守備的な選手を投入する展開に。

最終的には横浜FCのエリアでプレーされる時間帯が多くなり、度々ゴールを脅かされるが、シュートは枠外。もしくは、横浜FC守備陣に対応され、揺らす事が出来ずに1vs1のドローで終了となった。

今回はブロックをしっかりと形成し、崩れる事無く、バランスを保ちながら、ゲームをコントロールした感がある。

守備には一定の自信になった。今後は停滞した守備状況から一気に攻撃へ切り替える意識を高めていく事が必要。

シュート6本と言えど、決定力不足は解消された訳ではない。

中2日となる第24節vs草津。

残された時間は短いが、浮き彫りとなっている課題を何処まで修正出来たのか。我慢の状況が続く。



サカつく6、続報

5月27日にフライングで紹介した“サカつく6”情報。

今宵もフライングで一部公開。

今宵の情報はハードや開発状況など。主な詳細は以下の通り。

  • ハードはPSP
  • データのインストールが可能(ロード時間の短縮)
  • ゲームテンポの向上
  • “光プレイ”の復活
  • サポーターの重要性がアップ
  • アドホックモードでの通信対戦を実現
  • Jリーグのクラブでプレイ可能(全36クラブ)
  • 前日本代表監督オシム氏が登場
  • 選手との交渉がさらに奥深いものに
  • 新システム“選手覚醒”でお気に入りの選手を鍛えよう
  • 試合の興奮度がアップ(2D進行→カットイン演出やチャンスで3D画面に)
  • 戦術設定が簡単に
  • 開発状況60%

などなど。

詳しい内容などは26日発売予定の「週刊ファミ通 2009年7月10日号」に掲載。

山田理一郎・プロデューサーのインタビューも併載。


個人的に、“光プレイ”の復活は大いに楽しみ。



【2009 J2 第23節】 : 札幌 1 vs 1 横浜FC

【参照記事】
/J.League
公式記録 2009Jリーグ ディビジョン2 第23節第1日: 札幌 1 vs 1 横浜FC

/J's GOAL
Game Summary:2009 J2 第23節 札幌 vs 横浜FC(札幌厚別)
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:あと一歩を踏み出したいチーム同士の対戦。厚別競技場での涼しいナイトゲームで、双方がタフに走り回る!
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】石崎信弘監督(札幌)記者会見コメント
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】樋口靖洋監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2009 J2 第23節 札幌 vs 横浜FC
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】レポート:シュート数16本対6本のドローゲーム。札幌は終始主導権を握りながら、またも勝ちきることができず。




【2009 J2 第23節】:札幌 1vs1 横浜FC
【得点】札幌:73分 DF 6 西嶋 弘之
横浜FC:45分 FW 9 池元 友樹
【交代】札幌:61分 MF 17 岡本 賢明→FW 13 中山 元気
       74分 MF 11 宮澤 裕樹→FW 26 上原 慎也
       83分 DF 20 上里 一将→MF 8 砂川 誠
    横浜FC:76分 FW 19 難波 宏明→DF 3 八田 康介
        89分 MF 18 西田 剛→MF 27 久富 賢
【警告】徳島:
    横浜FC:70分 MF 29 鄭容臺


≪札幌:4-2-3-1≫
--------キリノ-------
------------------
--岡本----クライトン---藤田--
------------------
-----ダニルソン--宮澤------
------------------
--上里--西嶋--趙晟桓--西--
--------荒谷--------
Starting Member.
GK:16 荒谷 弘樹
DF:22 西 大伍/15 趙晟桓/6 西嶋 弘之/20 上里 一将
MF:11 宮澤 裕樹/14 ダニルソン/7 藤田 征也/10 クライトン/17 岡本 賢明
FW:19 キリノ
Reserve. GK:21 ??原 寿康/MF:8 砂川 誠/18 芳賀 博信/FW:13 中山 元気/26 上原 慎也


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--池元------
------------------
--西田----------須藤--
------------------
-----鄭容臺--八角------
------------------
--片山--早川--戸川--吉田--
-------大久保--------
Starting Member.
GK:21 大久保 択生
DF:6 吉田 正樹/4 戸川 健太/2 早川 知伸/13 片山 奨典
MF:5 八角 剛史/29 鄭容臺/25 須藤 右介/18 西田 剛
FW:9 池元 友樹/19 難波 宏明
Reserve. GK:1 小山 健二/DF:3 八田 康介/22 中田 健太郎/MF:15 加藤 大志/27 久富 賢



blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ