ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

November 2009

【Game Report】  J2 2009 50th. : Consadole Sapporo 3 vs 1 Yokohama FC

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】レポート:両チームの特徴がしっかりと表れた試合。最後は引退表明をした曽田雄志が、地元でのラストゲームを得点で締めくくった。(09.11.30)

/J.League
[ 11/28(土)29(日)J2リーグ戦:第50節 試合総括 ] 仙台が快勝で首位の座を守る。優勝争い、3位争いは最終節へ。

【人事情報】 契約満了選手 【栃木 : 09.11.30】

【参照記事】
/Tochigi SC
11.30 栃木サッカークラブ 契約満了選手のお知らせ


栃木はTDK SC(JFL)に期限付き移籍中のFW松田正俊と契約満了に伴い、来季の契約を更新しない事を発表。

その他に、GK小針清允、DF井上雄機(TDK SCに期限付き移籍中)、斎藤雅也、田村仁崇、川上典洋、工藤祐生、MF栗原圭介、高安亮介、伊藤淳嗣、向慎一、星大輔、李鐘民、FW石舘靖樹、稲葉久人、若林学の計15選手との契約非更新も発表。

【人事情報】 契約満了選手 【名古屋 : 09.11.29】

【参照記事】
/Nagoya Grampus
2009/11/29 [プレスリリース] 契約満了選手のお知らせ


名古屋はGK広野耕一と契約満了に伴い、来季の契約を更新しない事を発表。

その他に、MF山口慶、FW新川織部の2選手との契約非更新も発表。

【2009 J2 50th.】 : Consadole Sapporo 3 vs 1 Yokohama FC

【参照記事】
/J.League
公式記録 2009Jリーグ ディビジョン2 第50節第2日:札幌 3 vs 1 横浜FC

/J's GOAL
Game Summary:2009 J2 第50節 札幌 vs 横浜FC(札幌ド)
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:結末の読めない緊迫した展開になること必至! 曽田雄志の現役最後のホームゲームは、初冬の札幌市内をヒートアップさせるはず。
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】石崎信弘監督(札幌)記者会見コメント
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】樋口靖洋監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】試合終了後の選手コメント
試合詳細データ:2009 J2 第50節 札幌 vs 横浜FC
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】レポート:両チームの特徴がしっかりと表れた試合。最後は引退表明をした曽田雄志が、地元でのラストゲームを得点で締めくくった。




【2009 J2 第50節】: 札幌 3vs1 横浜FC
【得点】札幌:23分 FW 10 ハファエル
       25分 FW 19 キリノ
       89分 DF 4 曽田 雄志
    横浜FC:60分 MF 17 三浦 淳宏
【交代】札幌:64分 MF 27 古田 寛幸→MF 8 砂川 誠
       80分 FW 7 藤田 征也→FW 13 中山 元気
       87分 FW 19 キリノ→DF 4 曽田 雄志
    横浜FC:56分 FW 30 エデル→FW 10 安 孝錬
        69分 DF 6 吉田 正樹→MF 13 片山 奨典
        85分 MF 29 鄭 容臺→MF 11 三浦 知良
【警告】札幌:39分 MF 14 ダニルソン
    横浜FC:11分 DF 6 吉田 正樹/38分 MF 29 鄭 容臺/65分 MF 24 根占 真伍/70分 DF 14 田中 輝和


≪札幌:4-2-2-2≫
---ハファエル--キリノ-----
------------------
--藤田----------古田--
------------------
---ダニルソン--芳賀-----
------------------
--岩沼--石川--吉弘--西嶋--
--------髙原--------
Starting Member.
GK:1 髙原 寿康
DF:6 西嶋 弘之/2 吉弘 充志/29 石川 直樹/23 岩沼 俊介
MF:27 古田 寛幸/18 芳賀 博信/14 ダニルソン/7 藤田 征也
FW:10 ハファエル/19 キリノ
Reserve. GK:16 荒谷 弘樹/DF:4 曽田 雄志/25 堀田 秀平/MF:8 砂川 誠/FW:13 中山 元気


≪横浜FC:4-2-2-2≫
-----エデル--難波------
------------------
--三浦淳---------西田--
------------------
-----鄭容臺--根占------
------------------
--吉田--早川--戸川--田中--
--------大久保-------
Starting Member.
GK:21 大久保 択生
DF:14 田中 輝和/4 戸川 健太/2 早川 知伸/6 吉田 正樹
MF:24 根占 真伍/29 鄭 容臺/18 西田 剛/17 三浦 淳宏
FW:19 難波 宏明/30 エデル
Reserve. GK:1 小山 健二/DF:7 吉本 岳史/MF:11 三浦 知良/13 片山 奨典/FW:10 安 孝錬

【J2 2009】第50節 札幌vs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:結末の読めない緊迫した展開になること必至! 曽田雄志の現役最後のホームゲームは、初冬の札幌市内をヒートアップさせるはず。(09.11.28)
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】レポート:シュート数16本対6本のドローゲーム。札幌は終始主導権を握りながら、またも勝ちきることができず。(09.06.25)
【J2:第49節 横浜FC vs 栃木】レポート:徹底した「若林大作戦」を冷静にしのいだ横浜FCが、エデルのゴールの1点を守り栃木へのリベンジを果たす!(09.11.23)

/J.League
[ 11/28(土)29(日)J2リーグ戦:第50節 全体プレビュー ] 仙台とC大阪の優勝争い、湘南と甲府の3位争いの行方は。


【横浜FC編】
樋口監督の契約解除決定後の試合となるvs札幌。

監督やスタッフ、選手、フロントと三者三様の想いを胸に、3連勝を狙う。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
-----エデル--難波------
------------------
--片山----------西田--
------------------
------小野--八角------
------------------
--吉田--戸川--早川--田中--
--------大久保-------


来季に繋げる意味を込め、チーム全体の強化へ揺らぐ事の無い信念。

その為にも、ミスを減らし、スタイルの継続と対応。

札幌DF曽田雄志の引退試合となるだけに、相手に華を持たせず、呑まれずに我慢を続けたい。

一瞬の隙を見逃さず、作らず、先の読めない緊迫とした試合展開となるのは必至。

連勝中の波を維持出来るのか。

メンタル的な要素も勝負の明暗を分ける。

「助っ人候補に...」 スポニチ(09.11.28)より 

【参照記事】
/Sponichi
横浜FC 新外国人MFに元新潟の司令塔浮上


来季の新戦力候補としてMFシルビーニョ(元仙台・新潟)が浮上した。

現在所属するブラジル2部サンジョゼの公式サイトが仮契約を締結したと一報も。

2002-05年は仙台、06-07年は新潟で計6年間、主力として日本でプレー。

ゲームメーカー、セットプレーのキッカーとしても能力が高く、起点となりえる存在。また、安定感且つ堅実性があるボランチ。

ただし、07シーズンはケガなどで調子を落としただけに...。

【J2 2009】第50節 札幌vs横浜FC “スタメン予想・札幌編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第50節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:結末の読めない緊迫した展開になること必至! 曽田雄志の現役最後のホームゲームは、初冬の札幌市内をヒートアップさせるはず。(09.11.27)
【J2:第23節 札幌 vs 横浜FC】レポート:シュート数16本対6本のドローゲーム。札幌は終始主導権を握りながら、またも勝ちきることができず。(09.06.25)
【J2:第49節 岐阜 vs 札幌】レポート:要注意人物・ダニルソンの脅威に押された岐阜。後半の戦いには希望の光。(09.11.23)

/J.League
[ 11/28(土)29(日)J2リーグ戦:第50節 全体プレビュー ] 仙台とC大阪の優勝争い、湘南と甲府の3位争いの行方は。
[ 11/29(日)J2リーグ戦:第50節 湘南 vs 草津 プレビュー ] 昇格争いを一歩リードの湘南。ホームで歓喜の瞬間は訪れるか。


【札幌編】

≪札幌:4-2-2-2≫
---ハファエル--キリノ-----
------------------
--藤田----------古田--
------------------
---ダニルソン--吉弘-----
------------------
--岩沼--石川--西嶋--芳賀--
--------髙原--------
※出場停止:MF上里 一将

「最終局面!?」  スポニチ(09.11.27)より

【参照記事】
/Sponichi
ゴン 横浜FC入り秒読み段階に! [ 11月27日 ]


磐田FW中山雅史へ水面下での交渉が表面化した26日から一夜が明け...。

横浜FC関係者によると、既に交渉は最終局面を迎え、今後は磐田側への正式オファーと中山の最終的な返答を待つ段階まで来ているとの事。

>「ただFWの補強は一番の課題。」(北川取締役強化・育成担当/スポニチより)

だとしたら、即戦力クラス。もしくは、今後に成長が期待でき、FWの核となる選手を優先的にし、既存の若い選手を育てていく事も念頭に置かないと。


何が何だか...。(; ̄Д ̄)=3

「報道先行」  スポニチ(09.11.26)より 

【参照記事】
/Sponichi
ゴン、横浜FC決定的!カズと85歳2トップ [ 11月26日 ]
監督はラモス氏?「なんでオレを呼ばない」 [ 11月26日 ]


26日、磐田FW中山雅史の横浜FCへの入団。また、岸野靖之・鳥栖監督の次期監督就任も決定的となり、現在交渉中との事。

更に、ラモス瑠偉・東京Vスーパーバイザー(兼ビーチサッカー日本代表監督)が横浜FC次期監督に立候補した一報も。

報道先行状態となっているが...。

樋口靖洋監督、契約解除及び解任

【参照記事】
/Yokohama FC
11/25 横浜FC 樋口靖洋監督契約解除について


25日、横浜FCは樋口靖洋監督と今季をもって協議の上、契約解除に合意した事を発表。

なお、残り2試合の公式戦は引き続き現体制を維持。



毎度恒例になりつつある、監督解任劇。2年連続監督交代(実質は5年連続?)となった。

今季は序盤に大きく躓き、スタートに失敗し、最下位へ沈む事も。また、主力クラスがケガやコンディション不良などで離脱するなどベストメンバーの編成が出来ず。更には不可解な采配もあり、チーム状態も上がらずに苦しんだのも事実

とは言え、FW西田剛を始めとする若い選手を積極的に起用し、成長させた。

更に、離脱者も徐々に復帰すると第3クールではチーム状態も復調し、好不調の波はあるが、成績も上向きになり、来季へ繋がるサッカーも展開していただけに、今回の解任劇は残念でならない。

「継続性」と「未来へのビジョン」。

この2点が見えないクラブ及びチームになりつつあるのか。

「J1昇格」、「J1定着」だけを追い続け、求める限り、クラブとして、成長の向上は無いに等しい。

最終的且つ継続的な目標・目的が今このクラブには足りない。

今一度、自分達の足元を見つめ直していかなければ、来季も今後も同じ事の繰り返し、同じ轍を踏む事となる。

「12年目のスタート」は今季同様に、「12年目もReset、Retry、Restart」となる。
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ