ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

July 2010

【2010 J2 20th.】 : Tochigi SC 2 vs 1 Yokohama FC

【参照記事】
/J.League
公式記録 2010Jリーグ ディビジョン2 第20節第2日:栃木SC 2 vs 1 横浜FC

/J's GOAL
Game Summary:2010 J2 第20節 栃木 vs 横浜FC(栃木グ)
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】プレビュー:無失点とエースのゴールで悪い潮目を変える。栃木が岸野イズムの浸透してきた、5戦無敗の横浜FCを迎撃し巻き返しを図る。(10.07.31)
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】松田 浩監督(栃木)記者会見コメント
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】岸野 靖之監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2010 J2 第20節 栃木 vs 横浜FC
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】レポート:ノルマは半分達成!エースが復調し、栃木が連敗を4でストップ。横浜FCは前節の課題を持ち越したことで敗れた(10.08.01)



【2010 J2 第20節】: 栃木 2vs1 横浜FC

2010年7月31日 18:03キックオフ 栃木県グリーンスタジアム
【入場者数】:4,218人/【天候】:曇 26.3℃ 95%
【主審】:早川 一行/【副審】:中原 美智雄/蒲澤 淳一

【得点】栃木:44分 (Goal)DF 3 大久保 裕樹
       90+2分 (Goal)FW 9 リカルド・ロボ
    横浜FC:4分 (Goal)FW 36 寺田 紳一 [ FK ]
【交代】栃木:46分 MF 16 杉本 真→FW 8 廣瀬 浩二
       77分 FW 18 崔 根植→MF 38 水沼 宏太
       84分 MF 11 パウリーニョ→FW 14 林 祐征
    横浜FC:57分 MF 19 難波 宏明→FW 18 西田 剛
        74分 FW 10 カイオ→FW 7 エデル
        86分 DF 33 柳沢 将之→DF 20 渡邉 将基
【警告】栃木:49分 DF 6 入江 利和/54分 FW 9 リカルド・ロボ/71分 FW 18 崔 根植/83分 MF 11 パウリーニョ
    横浜FC:76分 DF 15 金 裕晋/79分 FW 7 エデル


≪栃木:4-2-2-2≫
-----崔根植--R.ロボ-----
------------------
--高木----------杉本--
------------------
------本橋--パウリーニョ-----
------------------
--入江-大久保--落合--赤井--
--------武田--------
Starting Member.
GK:21 武田 博行
DF:19 赤井 秀行/5 落合 正幸/3 大久保 裕樹/6 入江 利和
MF:16 杉本 真/11 パウリーニョ/13 本橋 卓巳/10 高木 和正
FW:9 リカルド・ロボ/18 崔 根植
Reserve. GK:1 柴崎 邦博/4 宮本 亨/MF:2 岡田 佑樹/7 佐藤 悠介/38 水沼 宏太/FW:8 廣瀬 浩二/14 林 祐征
監督:松田 浩


≪横浜FC:4-2-2-2≫
-----カイオ----------
----------寺田------
--高地----------難波--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--中里--早川--金裕晋-柳沢--
------シュナイダー------
Starting Member.
GK:21 シュナイダー 潤之介
DF:33 柳沢 将之/2 早川 知伸/15 金 裕晋/25 中里 崇宏
MF:3 ホベルト/5 八角 剛史/19 難波 宏明/6 高地 系治
FW:36 寺田 紳一/10 カイオ
Reserve. GK:31 関 憲太郎/DF:14 田中 輝和/20 渡邉 将基/MF:38 久木野 聡/FW:7 エデル/11 三浦 知良/18 西田 剛
監督:岸野 靖之

【J2 2010】第20節 栃木SCvs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第20節 栃木 vs 横浜FC】プレビュー:無失点とエースのゴールで悪い潮目を変える。栃木が岸野イズムの浸透してきた、5戦無敗の横浜FCを迎撃し巻き返しを図る。(10.07.30)
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが敵地で貴重な勝点3を獲得。札幌もチームとしての成長を示したが、開始早々の数的不利が最後まで響いてしまった。(10.07.26)
【J2:第12節 横浜FC vs 栃木】レポート:ピッチ上に現れた「積み上げの差」。栃木が総合力を発揮し横浜FCから勝点3を奪う。(10.05.10)

/J.League
[ 7/30(金)31(土)8/1(日)J2リーグ戦 第20節:プレビュー ] 勝点接近で緊迫の首位争い。上位で競り合う九州勢にも注目。


【横浜FC編】
第14節vs鳥栖以降、W杯中断期間を挟み、3勝2分の5戦無敗。

対する栃木は4連敗と、やや夏バテ気味。

しかし、直接対決は3敗1分と相性が悪く、苦手意識も...。

栃木から初勝利を奪い、良い流れを継続させ、後半戦に於いて、更なる巻き返しを図りたい。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------西田--カイオ-----
------------------
--寺田----------武岡--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--高地--早川--金裕晋-柳沢--
------シュナイダー------
※U-19日本代表:DF 阿部 巧


DF阿部巧はU-19日本代表に召集中の為、前節に引き続き、欠場。

スタメンは前節から変更無しと予想。

MFホベルトの加入により、守備が安定し、中盤の底からサイドチェンジやタメを作ったりするなど舵取り役を担っている。

また、FW大黒将志が抜けた穴を新加入したFWカイオを含め、全体的に何処までカバー出来るのかが、今後の巻き返しに大きく左右する。

徐々に骨格が見え始めてきた「岸野流サッカー」。

少しでも理想に近づく為にも、上位へ浮上する為にも負けられない戦いは続く。

【J2 2010】第20節 栃木SCvs横浜FC “スタメン予想・栃木SC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第19節 甲府 vs 栃木】レポート:打ち合いを制して14戦負けなしの甲府。課題は「イマイチ」を「イチガン」に変えること。(10.07.26)
【J2:第12節 横浜FC vs 栃木】レポート:ピッチ上に現れた「積み上げの差」。栃木が総合力を発揮し横浜FCから勝点3を奪う。(10.05.10)

/J.League
[ 7/30(金)31(土)8/1(日)J2リーグ戦 第20節:プレビュー ] 勝点接近で緊迫の首位争い。上位で競り合う九州勢にも注目。


【栃木SC編】
前回の対戦から約2ヵ月半が経過。

「0vs2」とアウェイで挙げた勝利から4連勝。そして、11戦負けなしと続いていた。

しかし、第16節vs福岡からW杯中断期間を挟んで、4連敗。

第15節終了時点では昇格圏内まで一歩手前の4位から8位へと一歩ずつ後退。

悪しき循環の中、連敗を止め、再び這い上がれるのか。


≪栃木:4-2-2-2≫
-----崔根植--R.ロボ-----
------------------
--高木----------杉本--
------------------
------本橋--パウリーニョ-----
------------------
--入江-大久保--米山--赤井--
--------柴崎--------
※出場停止:DF 余 孝珍


16試合出場していたDF余孝珍が、前節vs甲府で退場処分を受け、出場停止。

最終ラインは、ほぼ固定化されていたが代役を立てる必要がある。

予想ではDF米山篤志の起用が最有力かと。もしくは、DF宮本亨や落合正幸の起用も選択肢になる。

また、GKは連敗していた事もあり、スタメンをGK柴崎邦博からGK武田博行に変更していたが連敗は止まらず。

GK柴崎邦博に戻してくる可能性もあるが、ベンチ入りはしているものの出番が少ないGK飯田健巳の起用も面白いかと。

問題は中盤の底から最前線に掛けて。

メンバーが固定されていない事もあり、最も流動的。

予想では前節vs甲府と同様のメンバーにしたが、DF米山篤志やMF佐藤悠介、FW廣瀬浩二もチーム状況によってはスタメン起用もあるだろう。

しかし、選手層を考えると起用される選手が限定されている事もあり、局面を打開する状況下に於いて、駒不足は否めない。

悪い流れを断ち切る為にも、思い切った手を打つのも最善策の一つか。

【NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010】 U-19 Japan 1vs3 U-19 México

【参照記事】
/JFA
2010/07/29 U-19日本代表 北アイルランド遠征 NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010 予選第2戦試合結果
試合記録(PDF)

2010/07/16 U-19日本代表 北アイルランド遠征メンバー(NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010)
U-19日本代表|日本代表|日本サッカー協会

/Yokohama FC
07/29 阿部巧選手参加・ミルクカップU-19日本代表対U-19メキシコ代表戦について



U-19日本代表は、北アイルランドで開幕した“NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010”の第2戦でメキシコと対戦。

17分にFW高木俊幸(東京V)が先制ゴールを挙げるが、37分に追い付かれ、1vs1で前半を折り返す。

52分、64分にメキシコに2点を献上し、逆転負けを喫した。

日本は予選リーグ2連敗となり、30日の5-6位決定戦で中国と対戦する。

横浜FCから選出されたDF阿部巧は、この試合は出場しなかった。


【NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010】: U-19 Japan 1 vs 3 U-19 México

<得点>65分 FW 17 高木 俊幸
<交代>45分 MF 14 小島 秀仁→MF 13 宮市 亮
    62分 MF 12 加藤 大→MF 10 山崎 直之
    66分 FW 15 杉本 健勇→FW 16 重松 健太郎
※今大会は90分(45分ハーフ)の交代は5名まで

≪U-19 Japan:4-2-2-2≫
------高木--杉本------
------------------
--加藤----------菊池--
------------------
------小島--六平------
------------------
--藤田--平出--遠藤--岡本--
--------川浪--------
Starting Member.
GK:1 川浪 吾郎
DF:5 岡本 拓也/6 遠藤 航/4 平出 涼/9 藤田 息吹
MF:11 菊池 大介/8 六平 光成/14 小島 秀仁/12 加藤 大
FW:15 杉本 健勇/17 高木 俊幸
Reserve. GK:18 中村 隼/DF:2 田中 優毅/3 阿部 巧/7 寺岡 真弘/MF:10 山崎 直之/13 宮市 亮/FW:16 重松 健太郎
監督:布 啓一郎
※所属先は省略

軸足PK

最近、話題に上がっている“軸足PK”。

U-19ヨーロッパ選手権、スペインvsイタリアでの出来事。

U-19スペイン代表のエセクイエルのPKは右足で蹴る体勢に入ったが、軸足の左足を振りぬいた。



「圧巻」の一言に尽きる。


それで、ふと思い出したのが、



昔、生ダラで木梨憲武が蹴っていたりする訳で...。


ちなみに、個人的に好きなのは、


2010.03.06 【2010 J1 第1節】 Sanfrecce Hiroshima vs Shimizu S-Pulse

この時はゴールは認められた。後日、誤審となり、反則PKになってしまったけど。


2010.04.27 【AFC Champions League 2010 第6節】 Sanfrecce Hiroshima vs Pohang Steelers

このケースはヨハン・クライフやロベール・ピレスなど過去に同様のものがあり、問題にはならなかった。

最終的には、ルールの範囲内で。

【NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010】 U-19 Japan 1vs4 U-19 Denmark 

【参照記事】
/JFA
2010/07/27 U-19日本代表 北アイルランド遠征 NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010 予選第1戦試合結果
試合記録(PDF)

2010/07/16 U-19日本代表 北アイルランド遠征メンバー(NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010)
U-19日本代表|日本代表|日本サッカー協会

/Yokohama FC
07/27 阿部巧選手参加・ミルクカップU-19日本代表対U-19デンマーク代表戦について



U-19日本代表は、北アイルランドで開幕した“NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010”の初戦でデンマークと対戦。

前半を0vs0で折り返すが、後半早々にデンマークが先制。

65分にFW重松健太郎(FC東京)のゴールで同点に追い付くが、85分からロスタイムに3点を献上し、敗戦となった。

横浜FCから選出されたDF阿部巧は左SBでスタメン出場(出場時間79分)。

次戦は7月28日(水)20:00 vsメキシコ。


【NORTHERN IRELAND MILK CUP 2010】: U-19 Japan 1 vs 4 U-19 Denmark

<得点>65分 FW 16 重松 健太郎
<交代>67分 MF 11 菊池 大介→MF 14 小島 秀仁
    77分 FW 16 重松 健太郎→FW 17 高木 俊幸
    79分 DF 3 阿部 巧→MF 12 加藤 大
    86分 MF 13 宮市 亮→DF 4 平出 涼
※今大会は90分(45分ハーフ)の交代は5名まで

≪U-19 Japan:4-2-2-2≫
------重松--杉本------
------------------
--宮市----------菊池--
------------------
------藤田--六平------
------------------
--阿部--遠藤--寺岡--田中--
--------中村--------
Starting Member.
GK:18 中村 隼
DF:2 田中 優毅/7 寺岡 真弘/6 遠藤 航/3 阿部 巧
MF:11 菊池 大介/8 六平 光成/9 藤田 息吹/13 宮市 亮
FW:15 杉本 健勇/16 重松 健太郎
Reserve. GK:1 川浪 吾郎/DF:4 平出 涼/5 岡本 拓也/MF:10 山崎 直之/12 加藤 大/14 小島 秀仁/FW:17 高木 俊幸
監督:布 啓一郎
※所属先は省略

【Game Report】  J2 2010 19th. : Consadole Sapporo 1 vs 2 Yokohama FC

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが敵地で貴重な勝点3を獲得。札幌もチームとしての成長を示したが、開始早々の数的不利が最後まで響いてしまった。(10.07.26)

/J.League
[ 7/24(土)25(日) J2リーグ戦 第19節:試合総括 ] 柏が18試合連続無敗の新記録。好調・甲府も負けなしを守る。

小倉純二副会長(FIFA理事)、第12代日本サッカー協会会長就任

【参照記事】
/JFA
2010/07/25 小倉純二副会長が第12代会長に就任
2010/07/25 「芝生で語ろう」犬飼基昭前会長 ごあいさつ



25日に開催された日本サッカー協会評議員会・理事会において、犬飼基昭・会長が退任し、小倉純二・副会長(FIFA理事)が第12代日本サッカー協会会長に昇格し、就任する事を発表。

本来、日本サッカー協会は会長就任時に70歳未満の定年制を定めているが、今回はFIFA理事の特例(規定上の例外)の裏ワザを使用。

また、大東和美・Jリーグ:チェアマン氏が新しく副会長に就任し、大仁邦彌・副会長が留任、田嶋幸三・専務理事は副会長を兼務する事
も併せて、発表した。

小倉・新会長は犬飼・前会長が務めていた2022年W杯日本招致委員会委員長の任務も引き継ぐが、2011年5月でFIFA理事を退任する事が決まっており、会長職も1期2年で退く事になる。

【2010 J2 19th.】 : Consadole Sapporo 1 vs 2 Yokohama FC

【参照記事】
/J.League
公式記録 2010Jリーグ ディビジョン2 第19節第2日:札幌 1 vs 2 横浜FC

/J's GOAL
Game Summary:2010 J2 第19節 札幌 vs 横浜FC(札幌ド)
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:再開初戦で手応えを掴んだ両チーム。空調設備の整った札幌ドームで、双方の特徴がハッキリと表現される好ゲームに期待。横浜FCはFWカイオデビューの可能性も。(10.07.25)
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】石崎 信弘監督(札幌)記者会見コメント
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】岸野 靖之監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2010 J2 第19節 札幌 vs 横浜FC
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが敵地で貴重な勝点3を獲得。札幌もチームとしての成長を示したが、開始早々の数的不利が最後まで響いてしまった。(10.07.26)



【2010 J2 第19節】: 札幌 1vs2 横浜FC

2010年7月25日 16:04キックオフ 札幌ドーム
【入場者数】:26,875人/【天候】:屋内 23.7℃ 67%
【主審】:大西 弘幸/【副審】:田中 利幸/阿部 浩士

【得点】札幌:65分 (Assist)FW 10 宮澤 裕樹→(Goal)DF 7 藤田 征也
    横浜FC:4分 (Goal)FW 18 西田 剛 [ PK ]
        34分 (Goal)DF 6 高地 系治
【交代】札幌:6分 MF 13 内村 圭宏→MF 32 高木 純平
       46分 MF 27 古田 寛幸→FW 11 近藤 祐介
       86分 FW 19 キリノ→FW 9 中山 雅史
    横浜FC:71分 FW 18 西田 剛→FW 19 難波 宏明
        76分 DF 33 柳沢 将之→DF 14 田中 輝和
        90+1分 FW 10 カイオ→DF 20 渡邉 将基
【警告】札幌:51分 DF 6 西嶋 弘之/55分 MF 20 上里 一将
    横浜FC:56分 FW 18 西田 剛/83分 MF 3 ホベルト
【退場】札幌:2分 DF 4 石川 直樹


≪札幌:4-2-3-1≫
--------キリノ-------
------------------
--内村----宮澤----古田--
------------------
------芳賀--上里------
------------------
--西嶋--石川--吉弘--藤田--
--------高原--------
Starting Member.
GK:21 高原 寿康
DF:7 藤田 征也/2 吉弘 充志/4 石川 直樹/6 西嶋 弘之
MF:27 古田 寛幸/18 芳賀 博信/20 上里 一将/13 内村 圭宏
FW:10 宮澤 裕樹/19 キリノ
Reserve. GK:1 佐藤 優也/MF:8 砂川 誠/17 岡本 賢明/32 高木 純平/FW:9 中山 雅史/11 近藤 祐介/24 横野 純貴
監督:石崎 信弘


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------西田--カイオ-----
------------------
--寺田----------武岡--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--高地--早川--金裕晋-柳沢--
------シュナイダー------
Starting Member.
GK:21 シュナイダー 潤之介
DF:33 柳沢 将之/15 金 裕晋/2 早川 知伸/6 高地 系治
MF:3 ホベルト/5 八角 剛史/28 武岡 優斗/36 寺田 紳一
FW:10 カイオ/18 西田 剛
Reserve. GK:31 関 憲太郎/DF:14 田中 輝和/20 渡邉 将基/MF:7 エデル/8 小野 智吉/FW:11 三浦 知良/19 難波 宏明
監督:岸野 靖之

【J2 2010】第18節 コンサドーレ札幌vs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】プレビュー:再開初戦で手応えを掴んだ両チーム。空調設備の整った札幌ドームで、双方の特徴がハッキリと表現される好ゲームに期待。横浜FCはFWカイオデビューの可能性も。(10.07.23)
【J2:第18節 横浜FC vs 柏】レポート:カイオ不在を乗り越え「岸野横浜FC ver.2」を確信させる粘りで、横浜FCが劇的な同点劇を演じる。(10.07.18)

/J.League
[ 7/24(土)25(日)J2リーグ戦 第19節:プレビュー ] 柏の連続無敗記録更新はなるか。東京Vは今季初の3連勝を狙う 。


【横浜FC編】
前節vs柏。

首位爆走する柏を相手に、試合終了直前に執念で追い付き、ドローとし、4戦無敗とW杯中断明けても崩れる事は無かった。

昨季リーグ戦では2敗1分と相性が良くない札幌。

炎天下の中ではなく、空調設備の整った札幌ドームで開催される今節。

外の暑さに負けないゲームを期待したい。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
-----カイオ--寺田------
------------------
--高地----------武岡--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--田中--早川--金裕晋-柳沢--
------シュナイダー------
※出場停止:DF 戸川 健太
※U-19日本代表:DF 阿部 巧


前節vs柏でゴールを挙げた2選手が欠場。

FC東京から期限付きで加入し、J公式戦初出場、初ゴールを挙げたDF阿部巧はU-19日本代表の北アイルランド遠征に参加。

試合終了直前に同点ゴールを挙げたDF戸川健太は警告の累積で出場停止。

最終ラインは半分が入れ替わりとなる。

予想ではDF早川知伸、田中輝和の起用が濃厚。

CBにDF渡邉将基、左SBにMF中里崇宏やDF片山奨典の起用も選択肢の一つに。

中盤は変更は無いだろう。

そして、最前線。前節は登録が間に合わず、欠場となってしまったFWカイオのスタメン起用が濃厚か。

もしくは、FW西田剛をスタートで起用し、途中から投入。もしくは、2TOPを組ませる可能性も。

4試合無敗と大きく崩れる事は無くなったが、予断許さない。

ここで、勝つのと負けるでは今後を大きく修正せざる得ない状況になってしまう。

前節vs柏の様に、最後まで諦めずにゴールと勝利を目指していかなければならない。

ある程度の手応えを掴みかけているだけに、この一戦は大事にしていきたい。
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ