ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

November 2010

Logo Generator

【参照記事】
/google
ロゴ ジェネレーター - Google 検索


色々とロゴを作ってみた。


某アイドル風からtwitterロゴなど。

cgi


R45


YOKOHAMA FC


png-png



久々にやってみたが、面白い。


もう少し考えてみよう。

栃木GK飯田健巳&徳島DF八田康介、契約満了に伴い契約非更新

【参照記事】
/Tochigi SC
11.29 栃木SC選手 来シーズンの契約について

/Tokushima Vortis
11月29日(月)ニュース 契約満了選手について

/飯田健巳オフィシャルブログ by LaBOLA
2010/11/29 19:48:14 報告


栃木SCはGK飯田健巳を含む5選手、徳島ヴォルティスはDF八田康介を含む8選手と来季の契約を更新しない事を29日、発表した。

なお、栃木はDF宮本亨、米山篤志、MF岡田佑樹、FW林祐征。

また、徳島はGK日野優、DF三田光、MF米田兼一郎、挽地祐哉(ツエーゲン金沢に期限付き移籍中)、麦田和志、井上渉、FW菅原康太(グルージャ盛岡に期限付き移籍中)。

GK No.22 飯田 健巳(Tatsumi Iida)
■生年月日:1985年7月22日(25歳)
■身長/体重:191cm/84kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:向上高-上武大-栃木SC(2008)-横浜FC(2009)-栃木SC(2010)
■出場記録:J2リーグ戦 0試合0得点/JFL 0試合0得点
※2010シーズンJ2第37節終了時点

2008シーズンに、当時JFLであった栃木SCに入団。GK小針清允ら豊富な試合経験のあるライバルの牙城を崩す事無く、2009シーズンに横浜FCに加入。

しかし、横浜FCでもGK小山健二、岩丸史也、大久保拓生に阻まれ、出場機会はなく1年で退団。2010シーズンからは栃木SCへ復帰した。


DF No.22 八田 康介(Kosuke Yatsuda)
■生年月日:1982年3月17日(28歳)
■身長/体重:184cm/84kg
■出身地:福岡県
■チーム歴:大野島スポーツ少年団-鳥栖フューチャーズジュニアユース-柳川高等学校(※1999 アビスパ福岡:強化指定選手)-サンフレッチェ広島(2000-2004)-サガン鳥栖(2005 ※期限付き移籍)-サンフレッチェ広島(2006)-FC東京(2007)-横浜FC(2008-2009)-徳島ヴォルティス(2010)
■出場記録:J1リーグ戦 18試合0得点/J2リーグ戦 109試合5得点/カップ戦 10試合0得点/天皇杯 6試合0得点
※2010シーズンJ2第37節終了時点

2000シーズンに柳川高学からサンフレッチェ広島へ入団。同期にはMF森崎和幸、森崎浩司、DF駒野友一(現:磐田)、松下裕樹(現:草津)、山形恭平(引退)、中山元気(現:湘南)。

2005シーズンにサガン鳥栖にレンタル移籍、主力として活躍し、翌2006シーズンには広島へレンタルバックを果たすが、相次ぐ監督交代もあり、なかなかアピールできなかった。

2007シーズンにFC東京へ完全移籍。

翌2008シーズンに横浜FCに移籍し、2シーズンに渡り、主力として活躍するが、2009シーズン終了後、契約非更新を受けた。

今季、2010シーズンより徳島ヴォルティスに移籍した。

【Game Report】 2010 J2 37th. : Yokohama FC 0 vs 1 Thespa Kusatsu

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】レポート:草津が横浜FCを上回る根性と、様々な思いを乗せた高田保則のゴールで横浜FCを撃破。4連勝を果たす。(10.11.29)

/J.League
[ 11/27(土)28(日)J2リーグ戦 第37節:試合総括 ] 上位3チームは引き分け。熊本が快勝、草津は4連勝。


【Game Rezalt】 2010 J2 37th. : Yokohama FC 0 vs 1 Thespa Kusatsu

【参照記事】
/J.League
公式記録 2010Jリーグ ディビジョン2 第37節第2日:横浜FC 0 vs 1 草津

/J's GOAL
Game Summary:2010 J2 第37節 横浜FC vs 草津(ニッパ球)
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】プレビュー:シーズンはまだ終わっていない。クラブの進化とサッカー人生を賭けて、後半戦好調の2チームが激突する。(10.11.28)
2010 J2 第37節 横浜FC vs 草津:スターティングメンバー
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】ハーフタイムコメント
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】岸野 靖之監督(横浜FC)記者会見コメント
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】副島 博志監督(草津)記者会見コメント
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】試合終了後の各選手コメント
試合詳細データ:2010 J2 第37節 横浜FC vs 草津
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】レポート:草津が横浜FCを上回る根性と、様々な思いを乗せた高田保則のゴールで横浜FCを撃破。4連勝を果たす。(10.11.29)



【2010 J2 第37節】: 横浜FC 0vs1 草津

2010/11/28 16:33キックオフ ニッパツ三ツ沢球技場
【入場者数】:6,677人/【天候】:晴 15.2℃ 32%
【主審】:山内 宏志/【副審】:青木 隆/竹田 明弘

【得点】
横浜FC:
草津:88分 (Goal)FW 9 高田 保則
【交代】
横浜FC:74分 FW 19 難波 宏明→FW 38 久木野 聡
    74分 MF 36 寺田 紳一→MF 13 野崎 陽介
    88分 FW 10 カイオ→FW 18 西田 剛
草津:72分 FW 33 アレックス→FW 8 ラフィーニャ
   88分 MF 14 熊林 親吾→MF 6 櫻田 和樹
   90+4分 MF 10 廣山 望→MF 15 前田 雅文
【警告】
横浜FC:82分 DF 2 早川 知伸
草津:22分 MF 14 熊林 親吾/42分 FW 33 アレックス/56分 FW 9 高田 保則/78分 DF 34 西澤 代志也/90+3 GK 21 常澤 聡


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--カイオ-----
------------------
--高地----------寺田--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--阿部--早川--渡邊--柳沢--
--------関---------
Starting Member.
GK:31 関 憲太郎
DF:33 柳沢 将之/20 渡邉 将基/2 早川 知伸/26 阿部 巧
MF:3 ホベルト/5 八角 剛史/36 寺田 紳一/6 高地 系治
FW:10 カイオ/19 難波 宏明
Reserve. GK:21 シュナイダー 潤之介/DF:4 戸川 健太/MF:13 野崎 陽介/FW:7 エデル/38 久木野 聡/18 西田 剛/11 三浦 知良
監督:岸野 靖之


≪草津:4-2-2-2≫
------高田--アレックス---
------------------
--廣山----------菊池--
------------------
------熊林--松下------
------------------
--田中--尾本--御厨--西澤--
--------常澤--------
Starting Member.
GK:21 常澤 聡
DF:34 西澤 代志也/18 御厨 貴文/3 尾本 敬/4 田中 淳
MF:23 菊池 大介/30 松下 裕樹/14 熊林 親吾/10 廣山 望
FW:9 高田 保則/33 アレックス
Reserve. GK:1 伊藤 拓真/DF:7 佐田 聡太郎/32 ダニエル/MF:6 櫻田 和樹/15 前田 雅文/17 秋葉 信秀/FW:8 ラフィーニャ
監督:副島 博志


yfcvstk

【Game Preview】 J2 2010 第37節 横浜FCvsザスパ草津 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】プレビュー:シーズンはまだ終わっていない。クラブの進化とサッカー人生を賭けて、後半戦好調の2チームが激突する。(10.11.26)
【J2:第36節 柏 vs 横浜FC】レポート:ついに訪れた戴冠の時。戦う姿勢を貫いた横浜FCの挑戦を退け、老獪に勝ち切った柏がJ2優勝のタイトルを手にする。(10.11.24)

/J.League
[ 11/27(土) 28(日) J2リーグ戦 第37節:プレビュー ] ラスト2節。ホーム最終戦のチームにとっては総決算の一戦。


【横浜FC編】
J1昇格争いが終わり、ラスト2試合は来季に繋げる戦いとなる。

来季に向け、契約非更新情報が正式発表され、複雑な心境での戦いとなるが、今季でチームを離れるメンバーにとっては今後を進路を左右する一戦となる。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--カイオ-----
------------------
--高地---------エデル--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--阿部--戸川--渡邊--小野--
--------関---------


MF高地系治とFWエデルが出場停止から復帰。

今季ホーム最終戦となるチームにとっては総決算の一戦。

今季の編成メンバーでは最後のホーム戦。

様々な思いが交錯するが、悔いなく、全力で挑んでほしい。


yfcvstk

ザスパ草津DF崔成勇&FW高田保則、契約満了に伴い退団

【参照記事】
/Thespa Kusatsu
2010.11.18 ・契約満了選手のお知らせ


18日、ザスパ草津は来季の契約について、8選手と契約満了に伴い、更新しない事を発表。

8選手の中には横浜FCに在籍していたDF崔成勇とFW高田保則が含まれている。

その他には、DF尾本敬、柴田慎吾、小林亮太、MF広山望、秋葉信秀、FW氏原良二。


DF No.5 崔 成勇(Choi Sung Yong)
■生年月日:1975年12月25日(34歳)
■身長/体重:173cm/69kg
■出身地:大韓民国
■チーム歴:馬山工(韓国)-高麗大(韓国)-光州尚武フェニックス(1997-1998 韓国)-ヴィッセル神戸(1999-2000)-LASKリンツ(2001-2001.09 オーストリア)-水原三星ブルーウィングス(2002-2006.06 韓国)-横浜FC(2006.06-2006.12 ※期限付き移籍)-蔚山現代ホランイ(2007 韓国)-ザスパ草津(2008-2010)
■出場記録:J1リーグ戦 51試合0得点/J2リーグ戦 70試合0得点/カップ戦 45試合0得点/天皇杯 6試合0得点/Kリーグ 113試合1得点
※2010シーズンJ2第34節終了時点

2006シーズン途中にJ1昇格争いの切り札、最終ラインのテコ入れで横浜FCに期限付き移籍で加入し、シーズン終了と同時に退団となった2人。

DF崔成勇は2008シーズンに加入し、右SBに君臨するが、2009シーズンからはベンチを温める事が多くなった。

今季は3試合247分に甘んじる。

1998年と2002年のFIFAワールドカップに韓国代表として2大会連続出場した経験もあるだけに、まだ老けこむのは早い。


FW No.9 高田 保則(Yasunori Takada)
■生年月日:1979年2月22日(31歳)
■身長/体重:176cm/68kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:日産FCジュニアユース(1991-1993)-ベルマーレ平塚ユース(1994-1996)-ベルマーレ平塚/湘南ベルマーレ(1997-2005途中)-横浜FC(2005 ※期限付き移籍)-湘南ベルマーレ-ザスパ草津(2006-2010)
■出場記録:J1リーグ戦 33試合3得点/J2リーグ戦 403試合74得点/カップ戦 4試合0得点/天皇杯 23試合8得点
※2010シーズンJ2第34節終了時点

2005シーズン途中に湘南ベルマーレから横浜FCに期限付き移籍で加入。

2005シーズンのJ2最終節では古巣となった湘南との対戦。

試合ではイエロー2枚で退場となるが、試合後のホーム最終セレモニーではユニフォームの下にベルマーレのユニフォームを着て登場。セレモニー終了と同時に横浜FCのユニフォームを脱ぎ去り、アウェイゴール裏のベルマーレサポーターに向けて疾走した逸話を持つ。

その後、レンタル元の湘南からレギュラークラスの大量契約非更新の1人となり、草津に移籍。

草津ではエースとして君臨し、2010シーズンJ2第36節終了時点に於いては405試合出場75得点のJ2通産記録を更新し続けている。

1999年と2008年に二度の網膜剥離を患い、選手生命が危ぶまれたが復帰を果たした。

MF三浦淳宏、2011シーズン契約非更新正式発表

【参照記事】
/Yokohama FC
11/27 MF三浦淳宏選手来季契約について

/三浦淳宏ATSUオフィシャルブログ
『戦力外通告』 投稿日:11.13.2010


27日、横浜FCはMF三浦淳宏と契約満了に伴い、来季の契約を非更新とする事をオフィシャルで正式発表した。

13日にスポーツ新聞で取り上げられ、同日に自身のブログ上で発表したが、公式発表は先送りとなっていた。

今季は腰などを負傷し、ここまでリーグ戦2試合15分と出場時間は僅か。

本人は現役続行を希望しているが、現時点では他クラブからのオファーはない。

故障の回復状況次第では、一気に事態は進展する可能性も無きに非ず。


MF No.17 三浦 淳宏(Atsuhiro Miura)
■生年月日:1974年7月24日(36歳)
■身長/体重:175cm/73kg
■出身地:大分県
■チーム歴:明治北SSC-明野中学校-国見高校-青山学院大学-横浜フリューゲルス(1995-1998)-横浜F・マリノス(1999-2000)-東京ヴェルディ(2001-2004)-ヴィッセル神戸(2005-2007.08)-横浜FC(2007.08-2010)
■出場記録:J1リーグ戦 318試合45得点/J2リーグ戦 109試合20得点/カップ戦 43試合4得点/天皇杯 26試合3得点
※2010シーズンJ2第36節終了時点

17 Atsuhiro MIURA

【Game Preview】 J2 2010 第37節 横浜FCvsザスパ草津 “スタメン予想・ザスパ草津編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第36節 草津 vs 千葉】レポート:草津がアレックス、尾本のゴールで千葉に完勝。千葉はJ1復帰の夢が絶たれる。(10.11.24)
【J2:第3節 草津 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが大黒のハットトリックで開幕3連勝を果たし首位に立つ! 草津は3連敗で最下位へ転落。(10.03.22)

/J.League
[ 11/27(土) 28(日) J2リーグ戦 第37節:プレビュー ] ラスト2節。ホーム最終戦のチームにとっては総決算の一戦。


【ザスパ草津編】
来季のJ1に昇格する3チームも決まり、残りは2試合。

来季に繋げる意味でも、一つでも上の順位を目指していきたい。


≪草津:4-2-2-2≫
---アレックス--高田------
------------------
--廣山----------菊池--
------------------
------熊林--西澤------
------------------
--田中--尾本--御厨--佐田--
--------常澤--------


ここ数試合は累積警告などにより、主力を欠く事もあったが、現在3連勝中。

後半戦16試合の成績は10勝1分5敗と巻き返し、3連勝中の試合でもJ1昇格を決めた甲府に完勝。更には、前節vs千葉では昇格の可能性を断つ勝利を収めたりと好調を維持している。

今季は下位に甘んじているとは言え、J2でも上を狙えるチーム力を持っているだけに、来季に繋がる試合を展開していきたい。


yfcvstk

GK大久保択生&MF小野智吉、退団へ

【参照記事】
/Yokohama FC
11/26 GK大久保択生選手今シーズン限りで退団お知らせ
11/26 MF小野智吉選手来季契約について

/大久保択生オフィシャルブログ by LaBOLA
2010/11/26 15:50:33 報告。

/西田剛オフィシャルブログ「剛る!-GOAL!」
2010年11月26日18:39 たくお


横浜FCはGK大久保択生が「本人の意志」により、MF小野智吉は契約期間満了に伴い、今季限りで退団する事を26日、発表した。


GK No.1 大久保 択生(Takuo Ookubo)
■生年月日:1989年9月18日(21歳)
■身長/体重:190cm/90kg
■出身地:東京都
■チーム歴:帝京中学校-帝京高等学校-横浜FC(2008-2010)
■出場記録:J2リーグ戦 40試合0得点/天皇杯 2試合0得点
※2010シーズンJ2第36節終了時点
01 Takuo OKUBO

横浜FCから来季の契約継続オファーを固辞し、自分自身の成長と新たな活躍の場を求め、退団を決断したGK大久保択生。

2009シーズンは第14節vs栃木でJデビューを果たすと、数試合は外されたりしたが、そのまま定位置を確保。

2010シーズンはGKシュナイダー潤之介に開幕スタメンを奪われ、第7節vs熊本で今季初出場を果たすが、7試合出場後は再びシュナイダーやGK関憲太郎に定位置を奪われ、ベンチ入りも出来ない状況になっていった。

2009シーズンにはU-18以来となるU-20日本代表選出され、国際舞台も経験。また、AFCアジアカップ2011予備登録メンバーにも登録される大型GKなだけに非常に残念でならない。


MF No.8 小野 智吉(Tomoyoshi Ono)
■生年月日:1979年8月12日(31歳)
■身長/体重:171cm/66kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:戸塚中学校-桐蔭学園高等学校-ベルマーレ平塚(1998-2000 現:湘南ベルマーレ)-横浜FC(2002-2010)
■出場記録:J1リーグ戦 32試合0得点/J2リーグ戦 201試合4得点/カップ戦 7試合0得点/天皇杯 10試合0得点
※2010シーズンJ2第36節終了時点
08 Tomoyoshi ONO

2000シーズンに当時のベルマーレ平塚を退団。1年のブランクが明け、2002年に横浜FCに入団。2006シーズンのJ2優勝メンバーでもあり、今季の編成メンバーでクラブ内で最古参となったMF小野智吉。

元来は左右の攻撃的なSH。年数を重ねると、守備面では難があるものの右SBを主戦場に移し、反対である左SBでの起用も増えた。

また、昨季はDHでの出場を果たし、複数のポジションが出来るマルチな才能を発揮していた。

更に、FKも精度が高く、ゴールの起点となる役割も。

今季はボランチの一角として、開幕スタメンを果たすが、時間が経つに連れ、徐々に出番を失う。

ここ2試合は22試合ぶりの途中出場や26試合のスタメン出場など復調の兆しを見せていただけに...。

サイドを中心に、複数のポジションを任せられる選手だけに、契約非更新は残念だ。


「血の入れ替え」。聞こえは悪いかもしれないが、チーム内に劇的な変化をもたらし、特効薬になる。

毎年、繰り替えされる大量の契約非更新と退団。

今季は途中から岸野監督にGM権が渡り、来季のチーム編成にも少なからず影響を与えたのは間違いないだろう。

とは言え、大幅な変化は時にして、チームの骨格を揺るがし、来季もチームの土台作りは一からとなる可能性も否定できない。

監督がやりたいサッカーを具現化し、J1昇格を狙う為にも監督の意図が分かる選手に入れ替えるのは仕方ないのかもしれない。

だが、目先の目標よりも数年先に向け、安易な補強を繰り返すのではなく、既存の選手から経験が浅く、年代の若い選手を育て、徐々に入れ替えていく事も必要である。

継続的な強さを求めるのであれば、選手の編成を遣り繰りしていく事も必要なのではないだろうか。

1年など短期的な結果を求め、見るのではなく、5年先や10年先など長期的な視野を見続けていく事もフロント側に求めたい。

ジェフ千葉DF和田拓三、契約満了により退団

【参照記事】
/Jef United Chiba
11月25日 契約満了選手のお知らせ

/和田拓三オフィシャルブログ by LaBOLA
2010/11/25 22:48:56 ご報告


25日、千葉はDF和田拓三、池田昇平、FW金沢亮の3選手が契約満了により、退団することを発表。

DF和田拓三は横浜FCがJ1で戦っていた2007シーズンに清水エスパルスより期限付き移籍で加入し、1シーズン在籍していた。

翌2008シーズンには東京Vに期限付き移籍。

その後、清水から契約満了となり、2009シーズンからジェフユナイテッド千葉へ完全移籍を果たした。


DF No.13 和田 拓三(Takumi Wada)
■生年月日:1981年10月20日(29歳)
■身長/体重:176cm/71kg
■出身地:静岡県
■チーム歴:静岡県立浜名高等学校-日本大学-清水エスパルス(2004-2006 ※期限付き移籍)-横浜FC(2007 ※期限付き移籍)-東京ヴェルディ(2008 ※期限付き移籍)-ジェフユナイテッド千葉(2009-2010)
■出場記録:J1リーグ戦 81試合3得点/J2リーグ戦 8試合0得点/カップ戦 17試合0得点/天皇杯 6試合1得点
※2010シーズンJ2第36節終了時点
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ