ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

Season 2008

DF太田宏介、清水へ完全移籍

【参照記事】
2008-12-29 [お知らせ] 太田宏介選手 清水エスパルス(J1)へ完全移籍のお知らせ/Yokohama FC
太田宏介選手(横浜FC) 完全移籍にて加入内定のお知らせ[12.29]/Shimizu S-pulse


29日、DF太田宏介の清水へ完全移籍が両チームから正式発表となった。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)


DF No.6 太田宏介
■生年月日:1987年7月23日(21歳)
■身長/体重:178cm/74kg
■出身地:東京都
■チーム歴:つくし野SSS-FC町田-麻布大学附属渕野辺高等学校-横浜FC(2006-08)
■出場記録:J1リーグ通算17試合0得点/J2リーグ通算32試合0得点/カップ戦3試合0得点/天皇杯2試合0得点       
■代表歴:U-20日本代表(FIFA U-20ワールドカップ2007)


昨日のスポーツ紙でも掲載された様に、本日正式発表となった。

好条件であれば、気持ちが傾いてしまうのも仕方が無いか。

居なくなってしまったのは仕方が無いと言えば仕方が無いのだろう。

今回の移籍をプラスに転じていかなければならない。

どんな形であろうが、来る者あれば、去る者あり。以前にもこのブログにも掲載したが、人と人の出会いは「一期一会」。

何時の日か、横浜FCが同じ舞台=ピッチに立ち、移籍した選手を見返す程、強くなって欲しいと切に願いたい。



移籍報道 08.12.28

【参照記事】
横浜FC・太田、清水移籍が決定的/Sponichi Annex


17日のスポーツ紙に掲載されたDF太田宏介の退団が現実味となってきた。

広島、大宮、清水の3チームから正式オファーが届き、今年のJリーグベストピッチ賞に選出された日本平でプレーしたいと言う本人の思いもあり、清水への完全移籍が濃厚となった。

週明けにも正式発表となる予定。


2年連続で将来性と今後チームの中心となる選手が退団となる可能性が出てきた。。

また、チームのムードメーカーだけに今回の移籍はチーム内外へ大きな痛手となる恐れがある。

本心は本人にしか分からないが、J1でプレー出来るチャンスや自分のスキルとレベル、ステップを今以上に上げるチャンスを同時に掴むならば、年齢的にも今がベストタイミングなのかもしれない。

正式発表は明日以降になるが、今は正式発表を待つ事としよう。



GK大久保択生、U-20日本代表選出

【参照記事】
2008-12-25 [お知らせ] GK大久保択生選手U-20日本代表選出/Yokohama FC
2008/12/25 U-20日本代表 カタール国際親善試合2009 (1/6~1/21@カタール・ドーハ)メンバー/JFA


2009年1月10日~21日にカタール・ドーハで開催される「カタール国際親善大会2009」出場のU-20日本代表にGK大久保択生が選出。

U-20日本代表メンバー及び大会日程は以下の通り。

【スタッフ】
総監督:岡田武史
監督:小倉勉
コーチ:大熊裕司
GKコーチ:慶越雄二
【選手】
GK:1川俣慎一郎(鹿島)/18大久保択生(横浜FC)
DF:2當間建文(鹿島)/3鎌田翔雅(湘南)/4大野和成(新潟)/5輪湖直樹(甲府)/6山村和也(流経大)/7村松大輔(湘南)/8佐藤将也(名古屋)/9酒井高徳(新潟ユース/開志学園高)
MF:10 加藤弘堅(京都)/11下田光平(FC東京)/12渡部大輔(大宮)/13木暮郁哉(新潟)/14清武弘嗣(大分)/15河野広貴(東京V)/16齋藤学(横浜Mユース/川崎市立川崎高)/17岡本知剛(広島/並木学院高)
FW:19永井謙佑(福岡大)/20大山恭平(福岡)/21白谷建人(C大阪)/22宮澤裕樹(札幌)

[カタール国際親善試合2009]
・出場国:
(グループA)  カタール、マレーシア、ベラルーシ、ウズベキスタン
(グループB) 日本、チュニジア、UAE、セルビア
*すべてU-20代表
・会場:カタールスポーツクラブ
・日本代表スケジュール
1月11日16:15 vsチュニジア
1月13日16:15 vsUAE
1月15日17:30 vsセルビア
1月18日16:00 グループB1位vsグループA2位
19:00 グループA1位vsグループB2位
1月20日15:00 3位決定戦
17:30 決勝戦


この世代にとっては数少ない国際大会の舞台となる。

今夏に開催された“AFC U-19選手権 サウジアラビア2008”において、決勝トーナメント1回戦で韓国に敗れ、来夏に開催される“FIFA U-20 ワールドカップ エジプト”の出場権を逃した。

次期開催される“ロンドン オリンピック 2012”に向けた強化の一環となるが、この大会で中東やヨーロッパ圏に近いアジア諸国と渡り合えるのか。

選手強化や層拡大において、一つの物差しとなる大会になるだろう。


今大会の代表メンバーにGKは2人だけなので、大久保にとっては千載一遇のチャンスだろう。

今回、与えられたチャンスを確実に掴み取り、来季の横浜FCでスタメン争いに加わり、GK小山健二と岩丸史也の牙城を切り崩したい。

また、この世代の代表経験もあるDF中田健太郎や今季リーグ戦に出場機会があったFW中野裕太も今後のU-20代表メンバーの動向次第では追加召集の可能性も有り得るかどうかは定かではないが、何時でも行ける様に準備だけは万全にして貰いたい。



吉田悟・横浜FCユースコーチ、横浜Mトップチーム・コーチ就任

【参照記事】
2008-12-24 [ユース] ユース吉田悟コーチ横浜F・マリノストップチームコーチ就任のお知らせ/Yokohama FC
08.12.24 来季のコーチングスタッフについて/Yokohama Marinos


24日、吉田悟・横浜FCユースコーチが来季より横浜Mトップチームのコーチに就任する事を発表。

プロフィールは以下の通り(オフィシャルより引用)

吉田悟
■生年月日:1970年12月18日(37歳)
■出身地:埼玉県
■選手歴:
1986-89 川越東高等学校
1990-91 日産ファーム
1992-94 横浜マリノス(Jリーグ)
1995-97 ヴォルティス徳島(JFL)
1998-2001 ヴァンフォーレ甲府(JFL/J2リーグ)
■出場記録:
J通算:2試出場0得点/J2通算:75試合出場7得点/JFL通算:76試合出場8得点
カップ戦通算:3試合0得点
天皇杯通算:16試合3得点
■指導歴:
2002-03  横浜F・マリノス普及育成部コーチ
2004-05  横浜F・マリノスプライマリーU-10監督
2006    横浜F・マリノスプライマリー追浜U-12監督
2007-08  横浜FCユースコーチ
■指導者ライセンス:日本サッカー協会B級ライセンス


先日の後藤義一・前ユース監督に続き、吉田悟コーチも退団となった。

各種大会で結果を出しているユースチームだけに、来季以降のチーム作りや育成、トップチームへ繋いでいくのかなど問題は山積みなのだが、後藤氏や吉田コーチの退団が今後に様々な悪影響を及ぼさなければいいのだが...。

若い選手の育成やユースチームの在り方に関しては、フロントはどの様な観点を持っているのか。

色々と疑問と疑念が噴出しそうな展開に。



鳥取DF小村徳男、現役引退

【参照記事】
2008年12月24日 小村徳男選手引退のお知らせ/Gainare Tottori


ガイナーレ鳥取は24日、2006.08-07シーズンに横浜FCに所属していたDF小村徳男の現役引退を発表。

チーム側は来季以降も現役続行の残留を要請したが、本人の意向もあり、退団及び現役引退となった。

今後の進路及び活動は未定だが、指導者を目指すとの情報も。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)

■氏名:小村徳男
■ポジション:DF
■出身地:島根県
■生年月日:1969年9月6日(39歳)
■身長/体重:181cm/79kg
■サッカー歴:
松江南高校-順天堂大学-横浜M(1992-2001)-仙台(2002-03)-広島(2004-06)-横浜FC(2006-07)-ガイナーレ鳥取(2008)
■代表歴:
日本代表(1995-98) 国際Aマッチ 30試合出場・4得点
※1996年 アジア杯・1998年 フランスW杯出場
■通算記録: 
【リーグ戦】J1:381試合29得点 /J2:15試合1得点/JFL:17試合0得点
【ナビスコ杯】60試合10得点 
【天皇杯】29試合5得点



2009シーズン契約更新 08.12.23

【参照記事】
2008-12-23 [お知らせ] 横浜FC 2009シーズン契約更新選手のお知らせ/Yokohama FC


23日、横浜FCは下記4選手と2009シーズンの契約を更新した事を発表。

DF No.3 八田康介
■生年月日:1982年3月17日(26歳)
■身長/体重:184cm/81kg
■出身地:福岡県柳川市
■チーム歴:鳥栖フューチャーズジュニアユース-柳川高等学校-広島(2000-04)-鳥栖(2005)-広島(2006)-FC東京(2007)-横浜FC(2008-)
■今季成績:J2リーグ戦30試合1得点/天皇杯0試合0得点

DF No.7 吉本岳史
■生年月日:1978年5月13日(30歳)
■身長/体重:180cm/76kg
■出身地:高知県
■チーム歴:福岡大学-名古屋(2001-02)-横浜FC(2002)-水戸(2003-07)-横浜FC(2008-)
■今季成績:J2リーグ戦19試合0得点/天皇杯2試合0得点

FW No.16 御給匠
■生年月日:1983年6月11日(25歳)
■身長/体重:187cm/78kg
■出身地:三重県
■チーム歴:津工業高等学校-C大阪(2002-04)-草津(2005)-佐川急便大阪SC(2006)-佐川急便SC(2007)-横浜FC(2008-)
■今季成績:J2リーグ戦16試合3得点/天皇杯2試合0得点

GK No.21 岩丸史也
■生年月日:1981年12月4日(27歳)
■身長/体重:185cm/82kg
■出身地:群馬県
■チーム歴:前橋育英高等学校-神戸(2000-04)-磐田(2004)-草津(2005)-福岡(2006)-横浜FC(2007-)
■今季成績:J2リーグ戦4試合0得点/天皇杯0試合0得点


18日と今日を合わせて、11選手と来季の契約を継続。

残りは期限付き移籍中を含め、10選手前後か。

年内成立なるか。それとも、越年か...。



2008 J.League AWARDS

【参照記事】
2008Jリーグアウォーズ/J.League


22日、東京都内のMEETS PORT JCBホールでJリーグの年間表彰式「2008Jリーグアウォーズ」が開催され、鹿島の2連覇に貢献したFWマルキーニョスがMVPを受賞した。

また、新人王には名古屋MF小川佳純が受賞した。

その他の各部門の受賞者は以下の通り。


最優秀選手賞:FWマルキーニョス(鹿島)
BEST11:
GK楢崎正剛(名古屋)
DF岩政大樹(鹿島)/内田篤人(鹿島)/田中マルクス闘莉王(浦和)/中澤佑二(横浜M)/山口智(G大阪)
MF中村憲剛(川崎)/小川佳純(名古屋)/遠藤保仁(G大阪)
FWマルキーニョス(鹿島)/柳沢敦(京都)
得点王:FWマルキーニョス(鹿島)
新人王:MF小川佳純(名古屋)
フェアプレー賞 高円宮杯:清水
フェアプレー賞 J1:G大阪
フェアプレー賞 J2:仙台
フェアプレー個人賞:GK川口能活(磐田)
最優秀監督賞:オズワルド・オリヴェイラ(鹿島)
優秀主審賞:吉田寿光 
      ※2回目の受賞(2004年、2008年受賞)
優秀副審賞:廣嶋禎数
      ※優秀副審賞:6回目の受賞(1996年、1997年、2000年、2003年、2006年、2008年受賞)
      ※審判員特別奨励賞:(1995年)
Jリーグベストピッチ賞:日本平スタジアム 
            2008J1リーグ戦17試合開催 
            ※Jリーグベストピッチ賞:2回目(2004年、2008年)
功労選手賞:秋田豊(Jリーグ最終所属:京都)/名良橋晃(Jリーグ最終所属:湘南)/黒崎久志(Jリーグ最終所属:大宮)/山口素弘(Jリーグ最終所属:横浜FC)
特別賞:G大阪
チェアマン特別賞:G大阪
※これまで下部組織より数多くのJリーグ選手を輩出し、クラブの発展だけでなく、選手育成の大切さを広くサッカー界に示した功績を讃え表彰する。




京都MF加藤大志、完全移籍加入

【参照記事】
2008-12-21 [お知らせ] 京都サンガF.C.MF加藤大志選手完全移籍加入決定/Yokohama FC
加藤大志選手 横浜FCへ加入決定のお知らせ [2008.12.21]/Kyoto Sanga


21日、京都MF加藤大志を完全移籍で加入する事を発表。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルから引用)

MF加藤大志
■生年月日:1983年7月26日(25歳)
■身長/体重:165cm/60kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:朝霞第一中学校-桐光学園高等学校-湘南ベルマーレ(2002-04)-京都パープルサンガ/京都サンガF.C.(2005-08)
■出場記録:J1リーグ通算21試合1得点/J2リーグ通算145試合5得点/カップ戦4試合1得点/天皇杯 11試合2得点
■代表歴:U-22日本代表(2003年)



契約満了 2008.12.19

【参照記事】
2008-12-19 [お知らせ]契約満了選手のお知らせ/Yokohama FC
期限付き移籍期間満了選手のお知らせ/Thespa Kusatsu

08年12月18日 契約満了選手のお知らせ/Kataller Toyama


2008シーズン、草津に期限付き移籍していたDF裵乗振と契約期間満了に伴い、横浜FCから退団する事が19日、明らかとなった。

また、期限付き移籍先だった草津からも期限満了に伴い、退団となった。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)

DF裵乗振(ペ スンジン)
■生年月日:1987年11月3日(21歳)
■国籍:大韓民国
■身長/体重:182cm/74kg
■ポジション:DF
■チーム歴:蔚山大学-横浜FC-ザスパ草津(2008~期限付き移籍)
■代表歴:
U-18韓国代表(2005年)
U-19韓国代表(2006年)
U-20韓国代表(2007年)
U-22韓国代表(2007年)
■今季成績:J2リーグ戦19試合0得点/天皇杯2試合0得点


2006-07シーズンに横浜FCに所属していた富山MF吉岡聡が契約期間満了に伴い、退団する事となった。(2007シーズンは草津に期限付き移籍)

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)

MF吉岡聡
▽生年月日=1987年7月6日
▽身長/体重=172センチ/62キロ
▽出身地=群馬県
▽経歴=高崎経済大附高-横浜FC(2006)-ザスパ草津(2007:期限付き移籍)-カターレ富山
▽出場記録=2008年 JFLリーグ戦1試合出場1得点/天皇杯0試合出場0得点



名古屋MF須藤右介・DF片山奨典、完全移籍加入

【参照記事】
/Yokohama FC
2008-12-19 [お知らせ] 名古屋グランパスエイトDF片山奨典選手完全移籍加入決定
2008-12-19 [お知らせ] 名古屋グランパスエイトMF須藤右介選手完全移籍加入決定
/Nagoya Grampus
08/12/19 片山奨典選手、横浜FCヘ完全移籍のお知らせ
08/12/19 須藤右介選手、横浜FCヘ完全移籍のお知らせ


19日、名古屋からMF須藤右介、DF片山奨典を完全移籍で加入する事を発表。

MF須藤は今季、期限付き移籍で加入。DF片山は新戦力として、獲得となった。

プロフィールは以下の通り。(オフィシャルより引用)

MF No.25 須藤右介
■生年月日:1986年5月7日(22歳)
■身長/体重:183cm/78kg
■出身地:東京都
■チーム歴:ヴェルディジュニアユース-ヴェルディユース-名古屋-横浜FC(2008年~期限付き移籍)
■出 場 記 録:J1リーグ通算22試合0得点/J2リーグ通算9試合0得点/カップ戦12試合0得点/天皇杯1試合0得点

DF片山奨典
■生年月日:1983年9月8日(25歳)
■身長/体重:169cm/68kg
■出身地:奈良県
■チーム歴:高田FCジュニアユース-国見高等学校-国士館大学-名古屋
■出 場 記 録:J1リーグ通算25試合1得点/カップ戦9試合1得点/天皇杯1試合0得点



blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ