ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

Season 2009

川崎FW久木野聡、期限付き移籍加入

【参照記事】
/Yokohama FC
12/30 FW久木野聡選手川崎フロンターレ(J1)より期限付き移籍加入のお知らせ

/Kawasaki Frontale
2009年12月30日(水) 久木野聡選手期限付き移籍のお知らせ


30日、横浜FCは2010シーズンの新戦力として、川崎FW久木野聡が期限付移籍加入する事を正式発表。

なお、期限付き移籍期間は2010年2月1日~2011年1月31日。

名古屋GK広野耕一、現役引退

【参照記事】
/Nagoya Grampus
2009/12/26 [プレスリリース] 広野耕一選手、現役引退のお知らせ


26日、名古屋GK広野耕一が2009シーズン限りで現役を引退する事を発表。

2006シーズンに名古屋から横浜FCへ期限付き移籍しており、2007シーズンには名古屋へ復帰した。



契約更新情報 09.12.16~26

【参照記事】
/Yokohama FC
12/26 横浜FC 2010シーズン契約更新選手のお知らせ
12/24 横浜FC 2010シーズン契約更新選手のお知らせ
12/21 横浜FC 2010シーズン契約更新選手のお知らせ
12/16 横浜FC 2010シーズン契約更新選手のお知らせ


16日~26日まで2010シーズンの契約を更新したのは、

GK:No.21 大久保 択生/No.16 岩丸 史也
DF:No.2 早川 知伸/No.8 小野 智吉/NO.26 伊藤 竜司
MF:No.27 久富 賢
FW:No.18 西田 剛/No.19 難波 宏明/No.23 中野 裕太

以上9選手。

年内に更新する選手が増えるのか。それとも、越年となるのか。

来季、上位への浮上を狙う為にも早期の更新と戦力を確定させたいのだが...。

信藤健仁・浦和TD、退任。

【参照記事】
/Urawa Red Diamonds
09.12.25 柱谷幸一氏がチーム強化責任者に就任


25日、浦和は11月29日から体調不良により休養している信藤健仁TD(チームダイレクター)が退任。チーム強化責任者の後任として、柱谷幸一氏が就任する事を発表した。

甲状線機能の障害により休養しているチーム強化責任者の信藤健仁氏は、現在も定期的に検査、治療を受けており、今後も治療及び休養を要する為、2009年12月末をもって退任。事実上の解任となった。

後任には、柱谷幸一氏が2010年1月1日付けで就任し、トップチームからユース・ジュニアユースまでを総合的に統括していく。

草津MF玉乃淳、現役引退

【参照記事】
/Thespa Kusatsu
2009.12.24 ・玉乃淳選手 現役引退のお知らせ

/Web Sportiva Special Contents
ドロップアウト Vol.7 玉乃淳 ~F・トーレスと2トップを組んだ男の10年~


24日、草津MF玉乃淳が現役引退する事を発表。

横浜FCには2007年の1シーズン在籍。


FW三浦知良、キンゼ・デ・ジャウー(ブラジル3部リーグ)から期限付き移籍オファー

【参照記事】
/Sponichi
カズ、ブラジル移籍浮上!古巣からラブコール


23日、FW三浦知良は永住権更新のため訪れていたブラジルから帰国。

古巣キンゼ・デ・ジャウー(ブラジル3部リーグ)から2009年1月~5月までの期限付き移籍のオファーを受けた事を明かした。

>「1月からサンパウロ州選手権(3部)が始まる。5月までやってくれないか、と。ぜひ2部に上げてほしいと言われたよ」とカズは言った。(記事より引用)

永住権更新の為、12月10日からブラジルに滞在。

その間、自主トレの為にキンゼ・デ・ジャウーの練習に参加し、高い技術と献身的なプレーがクラブ幹部の目に留まり、オリベイラ会長から期限付き移籍を直接要請。

即断即決を避けて2009年1月15日までに回答する意向だが、キンゼ・デ・ジャウー側は契約期間を5ヶ月より短縮してでも獲得したい方針。

キンゼ・デ・ジャウーが1部だった87~88年に在籍。サンパウロ州選手権(1部)でコリンチャンスとの一戦で日本人としてリーグ戦初ゴールを決め、ジャウー市の名誉市民賞も受賞した。

高木琢也・元横浜FC監督、ロアッソ熊本監督就任

【参照記事】
/Roasso Kumamoto
2009-12-22 高木琢也氏、ロアッソ熊本監督就任のお知らせ


22日、熊本は2010シーズンに新監督として高木琢也氏の就任を正式に発表。

高木氏は、既に先日行われた“Jリーグ合同トライアウト”を視察するなど監督業を再開させていた。

2006シーズンにコーチと就任し、2006シーズンの開幕戦直後の監督へ昇格し、2007シーズン8月まで歴任。その後は2008シーズンに東京Vのコーチ就任。2009シーズンに監督へ昇格するものの、10月に途中解任された。

熊本で3チーム目の監督就任となる。

DF田中輝和、期限付きから完全移籍へ移行及び加入

【参照記事】
/Yokohama FC
12/22 DF田中輝和選手大宮アルディージャ(J1)より完全移籍加入のお知らせ

/Omiya Ardija
2009.12.22 田中 輝和選手、横浜FCへ 完全移籍のお知らせ


22日、大宮から2009シーズン期限付き移籍加入していたDF田中輝和が2010シーズンより完全移籍に移行し、加入する事が決定し、発表した。

先日、DF吉田正樹が東京Vへ完全移籍しただけにSBの選手獲得も必要に迫られていた。また、期限付き移籍で加入していた事もあり、来季の去就が気になった選手だけである。

今後もSB、もしくは右サイドの選手。主力クラスかバックアップの獲得が必要である。

鳥栖MF武岡優斗及びDF渡邉将基、完全移籍加入

【参照記事】
/Yokohama FC
12/21 サガン鳥栖(J2)よりMF武岡優斗(たけおかゆうと)選手完全移籍加入のお知らせ
12/21 サガン鳥栖(J2)よりDF渡邉将基(わたなべまさき)選手完全移籍加入のお知らせ

/Sagan Tosu
2009年12月21日 武岡優斗選手 横浜FCに完全移籍のお知らせ
2009年12月21日 渡邉将基選手 横浜FCに完全移籍のお知らせ


21日、横浜FCは鳥栖MF武岡優斗とDF渡邉将基を2010シーズンの新戦力として、完全移籍で獲得。

17日に発表したMF高地系治に続く鳥栖からの主力選手獲得。監督・コーチを含めれば、5~6人目となった。

来季は“鳥栖”色を全面に押しつつ、“横浜FC”色に染めていくのか。それとも...。

今後も他チームからの主力クラスの獲得も予想される。

アジア・カップ最終予選A組vsイエメン(2010年1月6日・サヌア)日本代表19選手発表

【参照記事】
/JFA
2009/12/21 AFCアジアカップ2011カタール予選Aグループ(1/6vsイエメン代表@サヌア)SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー


21日、日本サッカー協会はアジア・カップ最終予選A組のイエメン戦(2010年1月6日・サヌア)に臨む日本代表19選手を発表し、13選手が代表初召集となった。

今回の日本代表は主力選手のオフを優先させた為、J1及びJ2,大学生の若手中心の構成。

スタッフ及び召集選手は以下の通り。

◆スタッフ
団長:大仁 邦彌【(財)日本サッカー協会 副会長】
監督:岡田 武史【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ:大木 武【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】/大熊 清【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】/小倉 勉【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ:加藤 好男【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

◆選手
GK:35 西川 周作(大分)/88 権田 修一(FC東京※)
DF:87 菊地 直哉(大分※)/69 槙野 智章(広島)/78 太田 宏介(清水※)/48 吉田 麻也(名古屋※)/73 村松 大輔(湘南※)/86 酒井 高徳(新潟※)
MF:44 柏木 陽介(広島)/55 乾 貴士(C大阪)/45 金崎 夢生(大分)/96 青木 拓矢(大宮※)/75 山村 和也(流通経済大学※)/61 山田 直輝(浦和)/65 米本 拓司(FC東京※)
FW:81 平山 相太(FC東京※)/82 渡邉 千真(横浜M※)/83 永井 謙佑(福岡大学※)/99 大迫 勇也(鹿島※)
※は、日本代表初招集(候補含む)
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ