ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

Game Preview 2010

【Game Preview】 J2 2010 第38節 大分トリニータvs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第38節 大分 vs 横浜FC】プレビュー:スタッフを含め、今いるメンバーで戦える最後の試合。今季の集大成を結果で現わすのは、どちらのチームか!!(10.12.03)
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】レポート:草津が横浜FCを上回る根性と、様々な思いを乗せた高田保則のゴールで横浜FCを撃破。4連勝を果たす。(10.11.29)

/J.League
[ 12/4(土) J2リーグ戦 第38節:プレビュー ] 総決算の最終節。勝利で有終の美を飾りたい各チーム。


【横浜FC編】
J1昇格を目指し、岸野靖之監督をサガン鳥栖から招聘したが、リーグ前半戦の躓きが最後の最後まで響く。

今季で退団する選手も多く、来季以降へ繋げる為にも一歩も引く訳にはいかない。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
-----三浦知--カイオ-----
------------------
--高地----------寺田--
------------------
------小野--ホベルト----
------------------
--阿部--早川--戸川--柳沢--
--------関---------


FW三浦知良の1年5ヵ月ぶりとなる今季初先発。

2009シーズン最終節以来となるDF早川知伸とDF戸川健太がセンターバックを組み、ボランチにはチーム最古参のMF小野智吉での起用が濃厚。

「勝つため」と指揮官は公言しているが、チームを去るメンバーにとっては「自分のため」の戦いでもある。

横浜FC、今季最後の試合。

全力で戦う雄姿を見せつけてほしい。


2010otvsyfc

【Game Preview】 J2 2010 第38節 大分トリニータvs横浜FC “スタメン予想・大分トリニータ編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第37節 鳥栖 vs 大分】大分側レポート:6回目の引き分けで大分は「バトル オブ 九州」未勝利で終焉。(10.11.29)
【J2:第9節 横浜FC vs 大分】レポート:失点後の集中力に大きな収穫を得た横浜FC。ハードワークで大分のストロングポイントを抑え、連敗を脱出。(10.04.30)

/J.League
[ 12/4(土) J2リーグ戦 第38節:プレビュー ] 総決算の最終節。勝利で有終の美を飾りたい各チーム。


【大分トリニータ編】
J1降格。

深刻な経営難。その影響により、主力の大量移籍。

激動とも言えるシーズンが終わろうとしている。


≪大分:3-4-2-1≫
--------河原--------
------------------
-----金甫炅--東-------
--土岐田---------益山--
------宮沢--井上------
------------------
----池田--藤田--菊池----
--------清水--------
※出場停止:DF刀根 亮輔


再生の一歩は制限が多く、思う様なチームを作れず、下位に甘んじた。

来季に繋げる為にも、最後は勝って終わりたい。


2010otvsyfc

【Game Preview】 J2 2010 第37節 横浜FCvsザスパ草津 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第37節 横浜FC vs 草津】プレビュー:シーズンはまだ終わっていない。クラブの進化とサッカー人生を賭けて、後半戦好調の2チームが激突する。(10.11.26)
【J2:第36節 柏 vs 横浜FC】レポート:ついに訪れた戴冠の時。戦う姿勢を貫いた横浜FCの挑戦を退け、老獪に勝ち切った柏がJ2優勝のタイトルを手にする。(10.11.24)

/J.League
[ 11/27(土) 28(日) J2リーグ戦 第37節:プレビュー ] ラスト2節。ホーム最終戦のチームにとっては総決算の一戦。


【横浜FC編】
J1昇格争いが終わり、ラスト2試合は来季に繋げる戦いとなる。

来季に向け、契約非更新情報が正式発表され、複雑な心境での戦いとなるが、今季でチームを離れるメンバーにとっては今後を進路を左右する一戦となる。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--カイオ-----
------------------
--高地---------エデル--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--阿部--戸川--渡邊--小野--
--------関---------


MF高地系治とFWエデルが出場停止から復帰。

今季ホーム最終戦となるチームにとっては総決算の一戦。

今季の編成メンバーでは最後のホーム戦。

様々な思いが交錯するが、悔いなく、全力で挑んでほしい。


yfcvstk

【Game Preview】 J2 2010 第37節 横浜FCvsザスパ草津 “スタメン予想・ザスパ草津編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第36節 草津 vs 千葉】レポート:草津がアレックス、尾本のゴールで千葉に完勝。千葉はJ1復帰の夢が絶たれる。(10.11.24)
【J2:第3節 草津 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが大黒のハットトリックで開幕3連勝を果たし首位に立つ! 草津は3連敗で最下位へ転落。(10.03.22)

/J.League
[ 11/27(土) 28(日) J2リーグ戦 第37節:プレビュー ] ラスト2節。ホーム最終戦のチームにとっては総決算の一戦。


【ザスパ草津編】
来季のJ1に昇格する3チームも決まり、残りは2試合。

来季に繋げる意味でも、一つでも上の順位を目指していきたい。


≪草津:4-2-2-2≫
---アレックス--高田------
------------------
--廣山----------菊池--
------------------
------熊林--西澤------
------------------
--田中--尾本--御厨--佐田--
--------常澤--------


ここ数試合は累積警告などにより、主力を欠く事もあったが、現在3連勝中。

後半戦16試合の成績は10勝1分5敗と巻き返し、3連勝中の試合でもJ1昇格を決めた甲府に完勝。更には、前節vs千葉では昇格の可能性を断つ勝利を収めたりと好調を維持している。

今季は下位に甘んじているとは言え、J2でも上を狙えるチーム力を持っているだけに、来季に繋がる試合を展開していきたい。


yfcvstk

【Game Preview】 J2 2010 第36節 柏レイソルvs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第36節 柏 vs 横浜FC】プレビュー:J2優勝に王手をかけた柏に問われるのは『クオリティ』と『メンタリティ』。胴上げ阻止を狙う横浜FCを退け、日立台に戴冠の歓喜が訪れるか。(10.11.22)
【J2:第35節 横浜FC vs 札幌】レポート:試合終盤に流れを引き寄せ、横浜FCは根性の勝利。札幌は策が決まるも決定力不足に泣く。(10.11.21)

/J.League
[ 11/23(火・祝) J2リーグ戦 第36節:プレビュー ] 優勝に王手をかけた柏。福岡も勝てば3位以内確定の可能性。


【横浜FC編】
残り3試合。

J2昇格争いも残す枠は「1」。

僅かな可能性だが、来季に繋げる意味でも最後の最後まで諦めない戦いが続く。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--西田------
------------------
--久富---------カイオ--
------------------
------八角--ホベルト----
------------------
--阿部--戸川--渡邊--小野--
--------関---------
※出場停止:MF高地 系治/FWエデル


今節は2試合の出場停止からMFホベルトが復帰。

しかし、負傷でMF武岡優斗やDF早川知伸らが欠場。FWエデルとMF高地系冶が累積警告により出場停止と、メンバー構成の遣り繰りが非常に苦しい状況が続く。

そういう状況下でも勝ち切るゲームが増えてきたのは大きい。

また、負傷からMF寺田伸一と小野智吉のゲーム復帰。MF久木野聡というカードの選択肢の増加など自らの手で勝利を手繰り寄せる力も着いてきた。

柏のJ2優勝を目の前で阻み、3位・福岡や4位・千葉の試合展開にもよるが、残り3試合全勝で3位以内の可能性が僅かに残るだけに、最後の最後まで戦い抜きたい。

【Game Preview】 J2 2010 第36節 柏レイソルvs横浜FC “スタメン予想・柏レイソル編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第35節 鳥栖 vs 柏】レポート:決めるべき人が決めたゴールで引き分けに終わる。「最後まであきらめない」鳥栖は86分に追いつき、試合巧者の柏は終了間際に力つく。柏の優勝は次節に持ち越し。(10.11.21)
【J2:第18節 横浜FC vs 柏】レポート:カイオ不在を乗り越え「岸野横浜FC ver.2」を確信させる粘りで、横浜FCが劇的な同点劇を演じる。(10.07.18)


【柏レイソル編】
来季のJ1再昇格を決め、残すはJ2優勝。

今節の結果次第では優勝が決定するだけに、是が非でもホーム・日立台でサポーターと一緒に瞬間を味わいたい。


≪柏:4-2-2-2≫
-------林--北嶋------
------------------
--茨田------レアンドロ.D--
------------------
------大谷--栗澤------
------------------
--藏川--近藤--朴東赫-酒井--
--------菅野--------


前節、出場停止だったDF近藤直也とMFレアンドロ.Dの復帰が濃厚。

今季、結果だけ見れば、常に昇格圏内に居たとは言え、万全の状態が続いた訳でも無かった。

それでも、ベストメンバーが組めない中でも「勝ち切る」チームを作り上げたネルシーニョ監督の手腕には評価したい。

しかし、J1で戦える体制かと言われると疑問が残る。

それだけに上を目指す為にも、更なるチーム力向上と勝ち切るメンタリティを発揮したい。

【Game Preview】 J2 2010 第35節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第35節 横浜FC vs 札幌】プレビュー:ベストメンバーが組めない時こそ求められる底力。将来につながる勝点3を得るの横浜FCか札幌か。(10.11.19)
【J2:第34節 徳島 vs 横浜FC】レポート:このままでは終われない徳島が意地と勝利への執念を表現。課題は残しながらも横浜FCを降す。(10.11.15)

/J.League
[ 11/20(土) J2リーグ戦 第35節:プレビュー ] 3位以内確保を目指す5チーム。福岡 vs 東京Vは注目の上位対決。


【横浜FC編】
昇格レースも定員3に対し、34節終了時点で2チーム埋まり、残すは1チームとなり、大詰め。

残り4試合。

累積警告による出場停止、負傷や故障者が続出し、ベストメンバーが組めない状況が続く。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--西田------
------------------
--久富---------カイオ--
------------------
------八角--高地------
------------------
--阿部--戸川--渡邊--野崎--
--------関---------
※出場停止:MFホベルト


34節に引き続き、MFホベルトは出場停止。

メンバーの遣り繰りが続く中で、MF久富賢がJリーグ初先発する事が濃厚。

ベストメンバーが組めない時だからこそ、求められるチームとしての地力。

また、両チーム共に監督の続投が決まっており、来季も今季同様のスタイルが継続される。

それだけに数字上の僅かな可能性を求めながらも、次に繋げる意味でも勝点3を奪いたい。


yfcvscs

【Game Preview】 J2 2010 第35節 横浜FCvsコンサドーレ札幌 “スタメン予想・コンサドーレ札幌編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第34節 水戸 vs 札幌】レポート:発展途上チーム同士の対戦はミスの連続でドロー決着。ただ、決して後ろ向きの試合ではなかった。(10.11.15)
【J2:第19節 札幌 vs 横浜FC】レポート:横浜FCが敵地で貴重な勝点3を獲得。札幌もチームとしての成長を示したが、開始早々の数的不利が最後まで響いてしまった。(10.07.26)

/J.League
[ 11/20(土) J2リーグ戦 第35節:プレビュー ] 3位以内確保を目指す5チーム。福岡 vs 東京Vは注目の上位対決。


【コンサドーレ札幌編】
リーグ戦も昇格圏内を目指す争いも佳境。

圏外と言えど、来季以降に向けたチームや個人の戦いは続く。

少ないチャンスを如何にモノにしていくのか。


≪札幌:4-2-3-1≫
--------内村--------
------------------
--三上----高木----藤田--
------------------
------芳賀--上里------
------------------
--岩沼--藤山--吉弘--西嶋--
--------高原--------
※出場停止:DF石川 直樹


DF石川直樹が累積警告で出場停止。代役にはDF藤山竜仁の起用が濃厚。

ここ数試合、「4-1-4-1」と「4-2-3-1」の併用を繰り返している。

どちらかと言えば、「4-2-3-1」が安定している事もあり、この試合でも使ってくるだろう。

ケガや手術により相次ぐ選手の離脱による低迷。

石崎信弘監督の続投も決まり、来季以降を見据えた戦い。

また、藤山を含む主力クラスに来季の契約非更新もあり、チームを離れる選手にとっても譲れない一戦となる。


yfcvscs

【Game Preview】 J2 2010 第34節 徳島ヴォルティスvs横浜FC “スタメン予想・横浜FC編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第34節 徳島 vs 横浜FC】プレビュー:1度目の対戦で素晴らしい激闘を見せてくれたこのカード。ホーム徳島は自らの問題を改善し、再び横浜FCに勝利できるか!?(10.11.13)
【J2:第33節 横浜FC vs 水戸】レポート:横浜FCはプレッシャーに苦しみながらしぶとく勝点3をゲット。水戸は横浜FCが見せた隙を突けず。(10.11.08)

/J.League
[ 11/14(日) J2リーグ戦 第34節:プレビュー ] 甲府に3位以内確定の可能性。譲れない東京Vと千葉の上位対決。


【横浜FC編】
現在7戦無敗。

更に、3試合連続「1vs0」の無失点勝利とチーム状態は上向き。

その反面、主力クラスの相次ぐ負傷離脱。

この逆境を跳ね返しつつ、残り5試合に逆転昇格を狙う。


≪横浜FC:4-2-2-2≫
------難波--西田------
------------------
--高地―--------カイオ--
------------------
------八角--小野------
------------------
--阿部-金裕晋--渡邊--野崎--
--------関---------
※出場停止:MFホベルト


MFホベルトが今季2度目の累積警告で、第34節vs徳島と第35節vs札幌の2試合出場停止となり、中盤の要を失う。

更に、DF早川知伸やMF武岡優斗など主力クラスの負傷離脱で選手の遣り繰りも佳境に。

CBに関しては、DF金裕晋や戸川健太が代役を務める事となる。

また、ホベルトの代役にはMF髙地系治を1列下げるのが一番の得策だが、MF小野智吉や根占真伍、中里崇宏を配置してみるのも有りか。

問題はSH。

高地を下げた場合はFWカイオ、エデル、西田剛ら配置する選択肢も。

何れにせよ、残り5試合。

逆転昇格に向け、総力戦となる。

【Game Preview】 J2 2010 第34節 徳島ヴォルティスvs横浜FC “スタメン予想・徳島ヴォルティス編”

【参照記事】
/J's GOAL
【J2:第33節 鳥栖 vs 徳島】レポート:予感的中!豊田陽平のゴールで快勝した鳥栖。守備も機能し、徳島の強力FWを押さえ込む。徳島は、持ち前の攻撃サッカーが出来ずに、不完全燃焼に終わる。(10.11.08)
【J2:第4節 横浜FC vs 徳島】レポート:完成度とポテンシャルのぶつかり合い。濃密な内容となった「序盤の天王山」は、ゲームプランを完遂した徳島に軍配が上がる。(10.03.29)

/J.League
[ 11/14(日) J2リーグ戦 第34節:プレビュー ] 甲府に3位以内確定の可能性。譲れない東京Vと千葉の上位対決。


【徳島ヴォルティス編】
今季最初の対戦は第4節。

お互いに開幕3連勝と一気に波を引き寄せるスタートダッシュに成功するが、一方は落ちる所まで落ちた後は這い上がりに成功し、昇格圏内をギリギリで踏み止まる。

一方はリーグ中盤までは昇格圏内に踏み止まるが、中盤から終盤に掛けて、2度の3連敗で終戦となった。

残り5試合。

来季に繋げる意味でも、更なる勝点を積み上げていきたい。


≪徳島:4-2-2-2≫
------佐藤--津田------
------------------
--柿谷----------倉貫--
------------------
------濱田--青山------
------------------
--井上--三木--裴乗振-平島--
------オ・スンフン-------


メンバーは前節vs鳥栖からの変動は無いと予想。

とは言え、流石に今季4度目の連敗を喫しているだけに最終ラインの変更も一つの選択肢となるか。

前回の対戦ではPKを含む2ゴールを奪われた徳島の絶対的エースFW津田知宏を如何にして抑えるか。

パスの供給源となるMF倉貫一毅や柿谷曜一朗、濱田武との中盤の争いと、濱田とMF青山隼で構成するドイス・ボランチがゲームと勝敗を左右するのは間違いない。

特に中盤から最後尾に掛けては、冷静な守備組織の再構築とセカンドボール争いで優位に立つ必要がある。

通算5勝6敗4分。

全体的な戦力差はあろうとも、五分もしくはそれ以上の戦いしているだけに怯まず挑む事が自信となって、繋がっていく。

それだけに後手に回らず、積極的に仕掛ける事も大事となる。

そうすれば、自ずと勝利への道筋は見えてくるはずだ。
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ