ROUTE45

“Life is Once”  国道45号線から送る言葉の探求・黙示録 -Ver.2016- blogram投票ボタン

Seazon 2013

2014シーズン契約更新

【LINK】
/Yokohama FC
2013年12月31日 11時00分 横浜FC 2014シーズン契約更新選手のお知らせ


31日、4選手と2014シーズンの契約更新に合意した事を発表。

そして、MF小野瀬康介と裴厚民が2014年1月2日~1月31日の期間、ブラジル・サンパウロ州1部リーグのC.A.リネンセへ練習参加する事も発表された。


MF No.7 内田 智也(Tomoya UCHIDA)
07 Tomoya UCHIDA
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 26試合4得点/天皇杯 1試合0得点

MF No.19 小野瀬 康介(Kosuke ONOSE)
19 Kosuke ONOSE
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 19試合1得点/天皇杯 1試合0得点

DF No.2 野上 結貴(Yuki NOGAMI)
02 Yuki NOGAMI
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 41試合1得点/天皇杯 0試合0得点

MF No.36 松下裕樹(Yuki MATSUSHITA)
36 Yuki MATSUSHITA
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 30試合0得点/天皇杯 1試合0得点

ロアッソ熊本GK南雄太、完全移籍加入

【LINK】
/Yokohama FC
2013年12月29日 17時00分 GK南雄太選手ロアッソ熊本(J2)より完全移籍加入

/Roasso Kumamoto
2013.12.29 南 雄太選手、横浜FCへ完全移籍のお知らせ

/南雄太オフィシャルブログ「SOUTH」
2013/12/29 17:04:26 決断


29日、ロアッソ熊本GK南雄太を2014シーズンの新戦力として完全移籍加入する事を発表。


GK 南 雄太(Yuta MINAMI)
■生年月日:1979年9月30日(34歳)
■身長/体重:185cm/78kg
■出身地:神奈川県
■チーム歴:武蔵ヶ丘FC-読売日本SCJrユース-静岡学園高等学校-柏レイソル(1998-2009)-ロアッソ熊本(2010-2013)-横浜FC(2014-)
■出場記録:J1リーグ戦 246試合0得点/J2リーグ戦 200試合0得点/カップ戦 35試合0得点/天皇杯 15試合0得点
■コメント:「横浜FC関係者、サポーターの皆さんはじめまして、このたび横浜FCに移籍加入することになりました南雄太です。
プロ17年目のシーズンを横浜FCというクラブで迎えられる事を大変嬉しく思います。
横浜FCはJ1に昇格するポテンシャルのあるチームだと思いますし、そのためのひとつのピースになれるように全力で頑張りたいと思います。宜しくお願いします。」

minami


シュナイダー、柴崎と放出し、若いGK2人しか居ない状態だったが、ベテラン南の加入となった。

「伝説のオウンゴール」と言う失態を犯した事もあるが、J1・J2ともに200試合以上出場しているだけに経験は豊富であり、また柏や熊本でキャプテンを務めた事もあり、そのキャプテンシーに期待したい。

良い意味で若いGKである渋谷や高丘を、そしてチーム最後尾から鼓舞して欲しい。

JPFAチャリティーサッカー2013

【LINK】
/JPFA 日本プロサッカー選手会
JPFAチャリティーサッカー2013


本日、ユアスタで開催された“JPFAチャリティーサッカー2013”。


昨年はTV観戦だったので、「今年こそは...」と思っていたものの仕事上の都合で参戦断念。


そして、録画に失敗して、ちと凹み中。


更に、今季は1試合も生観戦する事無く、早くも年末。


何か、散々だった様な...。


来年になれば、少し余裕が出来るはずだと思うので、来季こそは...。


charity2013-1

ジェフユナイテッド千葉GK大久保択生、V・ファーレン長崎に完全移籍

【LINK】
/Jef United Chiba
2013年12月27日(金) 大久保択生選手移籍のお知らせ

/V・Varen Nagasaki
2013.12.27 大久保択生選手 ジェフユナイテッド千葉より完全移籍加入のお知らせ


27日、千葉GK大久保択生がV・ファーレン長崎に完全移籍する事を発表。

2008年に帝京高から横浜FCへ新加入したが、GK小山健二が定位置を確保しており、出場機会を得る事は無かった。

2009年に監督が都並敏史氏から樋口靖洋氏(現:横浜M監督)に代わると出場機会が増加し、正GK争いを制し、守護神の座を獲得。

しかし、2010年は監督が岸野靖之氏(現:松本山雅FC・U-18監督)に交代すると、GKシュナイダー潤之介にポジションを奪われた。中盤戦で一旦は奪い返したものの、再びシュナイダーに定位置を譲り、終盤戦はGK関憲太郎が定位置を確保となり、ベンチ外に。

2011年、千葉に完全移籍。GK岡本昌弘・櫛野亮の牙城は高く、ベンチ入りの機会は得るものの、3シーズンに渡り、リーグ戦での出番を得る事は出来なかった。

一方、長崎ではGK金山隼樹が札幌に、岩丸史也が群馬へと2選手が移籍し、原田欽庸のみとなり、補強を急務としていた。

とは言え、現在はGKが2人だけに、まだ補強はしていくだろう。

J2出場経験があるだけに、定位置を確保の可能性も。

最大の問題は試合勘か。

01 Takuo OKUBO
2010シーズンより(横浜FC公式HPより引用)

V・ファーレン長崎GK岩丸史也、ザスパクサツ群馬へ完全移籍

【LINK】
/V・Varen Nagasaki
2013.12.25 岩丸 史也 選手 ザスパクサツ群馬へ完全移籍のお知らせ

/Thespakusatsu Gunma
2013年12月25日 【トップチーム】岩丸 史也 選手 V・ファーレン長崎より完全移籍加入のお知らせ


25日、V・ファーレン長崎GK岩丸史也がザスパクサツ群馬へ完全移籍する事を発表。

2006年は神戸から福岡に期限付き移籍したが、両チームから契約満了となり、2007年に横浜FCへ移籍。

GK菅野孝憲から守護神の座を奪えず、控えに甘んじる。

菅野が柏に移籍した2008年はGK小山健二が正GKに起用され、このシーズンも出場機会は限られていた。

2009年は開幕から守護神の座を獲得するが、GK大久保択生の成長もあり、ベンチ外になる機会が増えた。

2010年は鳥取からGKシュナイダー潤之介と仙台から期限付き移籍でGK関憲太郎の加入もあり、ベンチ外の機会が更に増え、シーズン終了後に契約非更新となる。

2011年、熊本へ完全移籍。しかし、GK南雄太の控えの機会が多く、ここでも2シーズンとも出場機会は限られていた。

2013年、長崎へ完全移籍。開幕スタメンを奪取したが、不調に伴い、GK金山隼樹に正GKを奪われ、ここでも定位置を確保する事は出来なかった。

16 Fumiya Iwamaru
2010シーズンより(横浜FC公式HPより引用)

浦和レッズDF永田拓也、完全移籍加入&契約更新

【LINK】
/Yokohama FC
2013年12月25日 16時00分 DF永田拓也選手浦和レッズ(J1)より完全移籍加入のお知らせ
2013年12月25日 16時00分 横浜FC 2014シーズン契約更新選手のお知らせ

/Urawa Red Diamonds
13.12.25 [チーム] 永田拓也 横浜FCに完全移籍のお知らせ


25日、浦和DF永田拓也を浦和レッズより完全移籍で獲得した事を発表。


DF 永田 拓也(Takuya NAGATA)
■生年月日:1990年9月8日(23歳)
■身長/体重:169cm/62kg
■出身地:埼玉県
■チーム歴:三室サッカースポーツ少年団-浦和Jrユース-浦和レッズユース-浦和レッズ(2009-2010)-ザスパ草津(現:ザスパクサツ群馬 2011-2012※期限付き移籍)-浦和レッズ(2013)-横浜FC(2014-)
■出場記録:J1リーグ戦 3試合0得点/J2リーグ戦 64試合1得点/カップ戦 3試合0得点/天皇杯 3試合0得点
■コメント:このたび、横浜FCに加入することになりました永田拓也です。
練習からアピールし、試合に出て、チームの勝利に貢献できるように、そして横浜FCがJ1昇格できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。
nagatatakuya

左SBを主戦場とする「浦和ユース黄金世代」と呼ばれる選手の1人が加入。

現時点では中島、西嶋と牙城は高いが、若さと縦へのスピード、豊富な運動量でレギュラーを目指してほしい。


また、MF野崎陽介とDF中島崇典の両選手と2014シーズンの契約更新も併せて発表した。

MF No.13 野崎 陽介(Yosuke NOZAKI)
13 Yosuke NOZAKI
■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 35試合6得点/天皇杯 1試合0得点

DF No.27 中島 崇典(Takanori NAKAJIMA)
27 Takanori NAKAJIMA

■2013シーズン出場記録:J2リーグ戦 19試合0得点/天皇杯 1試合0得点

SC相模原FW御給匠、契約満了

【LINK】
/SC相模原
2013年11月28日 退団選手のお知らせ


11月28日、SC相模原FW御給匠が契約期間満了に伴い、退団する事を発表。

2002年にC大阪へ入団したが、出場機会に恵まれず、2005年にJ2に昇格したザスパ草津へレンタル移籍。

しかしながら、シーズン終了後にC大阪、草津から退団が決定し、JFLの佐川急便大阪SCへ移籍。

2006年、2007年とエースストライカーとして活躍。2007年(佐川急便東京SCとの統合により佐川急便SCへ)にはJFL優勝に大きく貢献。JFL得点王とMVPを獲得。

2008年に横浜FCへ完全移籍したが、2009年8月に町田ゼルビアへの期限付き移籍。しかし、再び両チームから契約満了となり退団。

2010年に古巣のSAGAWA SHIGA FCへ復帰。27得点を挙げ、2度目のJFL得点王を獲得。

2012年をもってSAGAWA SHIGA FCが活動停止となり、2013年よりSC相模原へ移籍し、J3昇格へ貢献していた。

FIFA Club World Cup Morocco 2013

【LINK】
/FIFA.com
FIFA Club World Cup 2013


大方の予想通り、バイエルン・ミュンヘンの優勝で幕を閉じた。

大躍進であり、旋風を巻き起こしたのは開催国枠で出場した地元・モロッコのラジャ・カサブランカ。

熱狂的サポーターに後押しされた事も、地元開催と言うホームアドバンテージも優位に働き、今大会準優勝の結果を残した。


日本のクラブが出場できないのは非常に残念。

良い意味で世界の強豪クラブやプレイヤーと対戦できるのは大きな経験となる。

来季こそはACLを制し、出場してほしいものである。

fc bayern munchen

天皇杯、ベスト4決定

【LINK】
/JFA
スケジュール・試合結果 準々決勝|第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会


天皇杯準々決勝4試合が各地で行われ、ベスト4が決定した。


横浜M、鳥栖、FC東京、広島が勝ち上がり、29日に「横浜M vs 鳥栖」、「FC東京 vs 広島」で対戦する。


前回大会に引き続き、今回もベスト4はJ1独占。


トーナメントだからこそ起きる一発勝負の怖さを見たい気も。


93emperorcup

アビスパ福岡FW西田剛、愛媛FCへ完全移籍

【LINK】
/Avispa Fukuoka
2013/12/21 西田剛選手 愛媛FCへ移籍のお知らせ
2013/11/30 アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ

/Ehime FC
12/21 西田剛選手 加入のお知らせ

/西田剛オフィシャルブログ「剛る!-GOAL!」
2013年12月21日14:07 感謝と決意
2013年11月30日13:56 報告


21日、福岡FW西田剛が愛媛へ完全移籍する事を発表した。

11月30日に、福岡から契約満了に伴い、今季限りで退団する事を発表していた。


【コメント】
自分のサッカーに対する情熱とゴールで愛媛の勝利に貢献したいと思います。
ファン・サポーターの皆さんとたくさんの勝利を喜べるよう全力で頑張ります。
応援よろしくお願いします。

(愛媛FC公式HPより引用)


18 Go NISHIDA
2010シーズンより(横浜FC公式HPより引用)
blogram投票ボタン
Article Search
Comment
2016 Seazon SLOGAN
fight-together-282x300
RESPECT F.C. JAPAN
respect_logo
 JAPAN
yama (sonica8281) on Twitter
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Tag Cloud
QR Code
QRコード

ジオターゲティング

ジオターゲティング


Firefox3 Meter
Chrome Counter
FMbanner
  • ライブドアブログ